金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

きまぐれ日記

日々の感想、出来事などつれづれに

竜雲現る。

お弟子さんとスーパーマーケットにいったら「あ、竜雲!」 彼が撮影してくれたのを載せます。 縁起がいい!これは下り竜。幸運が降ってくる。見た人しあわせにな~れ。 遠景です。この写真見た人に幸多かれ。

ワクチン副反応の話

ryona.hatenadiary.jp こういうことがあるので打ちたがらない方がいるのもわからなくはないのですが・・・。 私は少しだるいほかは何ともなかったんですけどね。 ねることもなく別に普通に過ごした。なんちゅうこともない。 それも一度目のほうだけ。 私は今…

犬猫の輪廻

news.yahoo.co.jp アニマルコミュニケーションの指導者ローレンマッコール先生によると犬や猫は人より短いサイクルで輪廻転生するそうです。稀に転生して人間になる子もいる。 とはいえ失った家に同じ子が来ることは滅多ないといいます。かわいがっていた犬…

これは犯罪です。

www.kobe-np.co.jp 支援児童虐待。これはひどい犯罪です。 名前がでないということは個人的この腐れ外道は全く詫びていないのだ。 絶対に名前を明かして起訴すべきだ。 児童の親も慰謝料を請求して訴訟にしたらいい。 現代は動物虐待でさえシッカリ懲役が付…

確固として信仰があるとわかる祈願はうれしい。

「毘沙門天八方祈願」のお申し込みをされた方を調べたら去年も申し込んでいるかたが多いんですね。 これだけ頼んできたり、後、星祭のみ福猫だけとかが多い。 ある方が去年、息子さんの出世を祈願したら三人ともとてもいい結果になって今年は是非、息子の良…

中秋の名月

拙寺から眺める月。少し雲がかかってなかなか風流。 拡大したら絵にかいたような神秘的なお月さまです。オンセンダラヤソワカ

ムシは大事だ。

news.yahoo.co.jp わたしは過剰な虫嫌いの人が大嫌いです。 動物嫌いの人の次に大嫌い。 スズメバチやゴキブリではなくテントウムシだのちょうちょにも驚いてキャアキャア悲鳴上げて大騒ぎする人がいる。最近多い。 恥ずかしいし、ばかばかしいのでそういう…

呪詛返し祭文と神祇の働き

呪詛返し祭文をある弟子に教えた。 この人、たびたびライバルから呪詛された事もあるのでまあ、予防のため。 この祭文は唱えるだけで相当に効く。 ほんまもんの呪詛は滅多ないけれども呪詛対策にはこれが一番。 三十番神が出てくる。 当人が早速三十番神を探…

弟子の作ったダキニ天像

ryona.hatenadiary.jp 弟子が作ったダキニ天。 仏像というよりフィギアっぽいけどよく作ったもんだ!と感心する。 なかなか艶っぽい尊天だ。 木彫りの女天でも美女といい難いものは世の中にたくさんある。 この人並み優れた武術家でもある。才能豊かだね。 …

いるうちは気が付かない。フェリーニの「道」

イタリアの巨匠 フェデリコ・フエリーニ監督の「道」という映画。 www.youtube.com 古い映画です。 白黒の映画で、家を救うため、貧しい家のジェルソミーナがわずかなお金で粗野な旅で稼ぐ大道芸人のザンパノに相棒として付き従って旅をすることに。 屈託な…

ハサミムシの壮絶な子育て

toyokeizai.net ハサミムシを知っている人は最近は少ない。 庭の石やブロックなどどけるといるお尻にハサミのある昆虫。毒はない。 ジュラ紀からこのかた生き続けている。 卵を守り続け、最後にはコムシの餌食となって果てる母虫。 一寸の虫にも五分の魂とい…

三井寺と山王様

山王権現様です。修復して帰ってきた。 なかなかのイケメンでしょう。というよりなんか時代劇スターっぽい神様だなあ・・・。 山王さまは三井寺じゃなく比叡山でしょうがという人いるけど、そんなことない。 三井の本地曼荼羅では最下段中央にしっかり山王さ…

孔雀明王画像 仏母はどなたの中にもいる

ずっと前に入手した孔雀明王画像、なかなか迫力ある画像です。 作風は禅風を感じますが密教絵画です。 孔雀法をやりたいお弟子さんにお譲りすることに。 伝法の方は今日終わりました。 コロナのせいで孔雀明王は人気ありますね。 いかにも「仏母」という温か…

考えてる御祈祷

外部の方、つまり講員でない方でかなり難しい問題を抱えている方の祈願も来ますが、今のスタイルでは限界がある。 そこで一年間お祀りしていただく鎮宅霊符の祈祷を考えております。 決まったら早々アップします。 鎮宅霊符は祭式自体は金華山人の「鎮宅霊符…

ネットに陰謀論の拡散以上の陰謀はない

news.yahoo.co.jp 聞くべき内容です。 私はインターネットに陰謀論の拡散以上の陰謀はないと思っています。 それこそが日本を分断する陰謀というなら陰謀の正体だ。 本当の恐ろしき陰謀など一般市民が手軽に知りえるものの類ではない。 そんな甘いものか。 …

コロナワクチンうつと磁石化するの?

あ、羽田が磁石化! 「ワクチン打ったら磁石化するって本当だったんだ!」と思うなかれ。 ワクチン打つと磁石化するというデマ 大ウソだ。 私なんか子供時代から金属は何でもくっつくよ。 調子がいいと大きな裁ちばさみまで吸い付ける。もとからそういう帯電…

即離縁

news.yahoo.co.jp 有害ユーチューバーはたくさんいる。 所詮ユーチューバーなど回数を稼ぎにしている連中だ。 炎上してなんぼだ。 人によっては何でもいうだろう。 私ならそういうのに夢中な愚かな人は即、離縁します。 怪しい宗教に洗脳されているのとかわ…

開眼供養と仏の個性

甲子日です。 かねてより、ある大黒天像の開眼を頼まれていて拝みおわりました。 小ぶりで実に立派な尊像です。 法楽に大黒天秘密祭文を挙げておこうと思ったら、どうもそのような大黒さまではないようだ。 この祭文は福徳成就のもの。 だがこの尊像はそうい…

神も仏もない?

人間は人間として生きるために過去の賢聖の教えに学ぶ。 だから地上の人間ではない天体から飛来した人だの 宇宙の神の化身だのと称する人がいる。 でもそういう人からは人として生きた教えをうけるのは無理だ。 宗教とは万古不変の人の道を説くものでなけれ…

四十九日の意義

せっかく仏教でお葬式したのに49日法要しない人が増えている。 まあ、挨拶で必要なだけなので宗教的にはどうでもいいという人もいるんでしょう。 実は49日までが本当に家族でいられるんですね。 そこからは実は転生の旅時に出る。 いついつまでもあなたのお…

祈願は祈願 行は行

望んだことがかなわないのは業のせいだと考えて、少し修行して業を変えたいと思うこと。 それはいいことではあるが行の目的は仏の御心に近づくことだけだ。 ほかにはない。 目的がかなうかどうかは別なこと。 はっきり言ってそんなことをしてもおおむね徒労…

勢至菩薩と蚕の神 2勢至菩薩が午年なわけ

下記記事の続きです。 konjichouin.hatenablog.com 富士山の神様、浅間大菩薩。 馬に乗る姿もある。 あれ、蚕なんですね。 馬は蚕。 だから養蚕の仏である馬鳴菩薩も馬に乗る。 そう思うと謎が解ける。 実際、富士山の風穴は気温の低さを利用して蚕の卵を冷…

ラッキーな人生

人間は一番古い記憶ってどうなんだろう。 私は大きなたらいで妹とともにお湯であらってもらった記憶。 妹は本当に赤ちゃんだった。年子なので満一歳までの記憶はないことになる。 二歳くらいかなあ。 次は辻堂の八畳間で母がふすまにクジャクの絵をかいてく…

勢至菩薩と蚕の神 筑波山から富士山へ

最近、勢至菩薩を拝む機会に恵まれたが、一説には筑波山と富士山の女神は同じであって、欽明天皇の娘、かぐや姫であり、北天竺の金色姫の化身である。 もともとはつくばの神が富士山に移動して浅間大菩薩になったという。 これは蚕神であるという。本地は勢…

江戸の稲荷 猫も杓子も荼吉尼天

江戸時代までのお稲荷さんは猫も杓子も荼吉尼天 伏見稲荷は言うに及ばず、三州豊川稲荷、備中高松稲荷もそう。 東北の志和稲荷は弁財天の化身 関八州の稲荷の総帥と言われた王子稲荷もそうです。 こちらは珍しい騎狐像ではなく立ち姿の荼吉尼天様です。 別当…

線引きは大事にしています

信仰はやめたのに縷々連絡やお手紙をくださる方がいる。 何故だかわからない。 はっきり言って去った人には何の興味もない。 良くも悪くもゼロだ。 人によっては第三者にこんな手紙を出したというような写しまで送ってくる。 私に関係ないのにね。 読まない…

未熟のゆえん

修行も若いうちの方が純粋に行に取り組んで熱心な人は多い。 火の出るような行もいとわぬ人もいる。 世間知にたけていない分、純粋で真直ぐでもある。 なのになぜそれをして未熟というのか。 むしろ世間知にまみれた人間よりもよほど仏に近い心というべきで…

普賢延命菩薩

美しい普賢延命菩薩像の修復ができてきました。結構大きい。 これは二臂金剛薩埵の姿をした延命菩薩像で天台流の尊像です。真言流は二十臂。蓮華座の下のゾウさんも四匹でもっと派手な感じ 三つ首のゾウはエラワン象と言って帝釈天の乗り物。 普賢延命も帝釈…

願ほどきと御礼

願ほどきと御礼を混同してる人がいます。 御礼のお札はいらないという人がいます。御礼は拝んだお札に対してご自分が感謝してこその御礼祈祷なのでしょうが、要は祈願をやめるのに何か祟りがあってはとかだけ思うのでしょうね。 ありていに言えばあとくされ…

ブログ読者さんから質問 植物と呪術

多分ブログを見ての質問と思います。 konjichouin.hatenablog.com 「羽田先生、こんばんは。> いつもお世話になっております。> > 先生、観葉植物はあまり部屋に置かない方が良いのでしょうか?> すくすくと元気に育っておりとても可愛がっていまして…」 植…