金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

きまぐれ日記

日々の感想、出来事などつれづれに

介護随想

「老々介護」の問題が言われるが、老々でなくても介護はなかなか大変なようだ。 昨日もそんな信徒さんの話を聞きました。 だんだんくたびれてくる。 まあ、その方は50代だから老々とは言えないのですが。 私は還暦こえて母は30歳上。これは老々介護だが、…

お坊さんとしての学び

祈祷をもっぱらにすると言っても・・・ お坊さんを目指す以上、ただ拝んでおればいいというものでもなく、法義の練習も必要です。 これをしておかないとお坊さんらしくならないんです。 というより僧として通用しない。 民間の祈祷師などと袈裟や衣着ている…

今日はお地蔵様の日

本日は24日でお地蔵様の日です。 浴油の後、頼まれていたお地蔵様の開眼と一座行法をいたしました。 現代の彩色像ですが綿のようにふっくらとした柔らかな中にも芯の強いお地蔵さまです。 母の優しさと強さを漂わせます。 お地蔵さまにあるのは女性性ではな…

聞かれればなんでも答える義務がある?

ネットでもの尋ねといて答えてあげても、うんでもなきゃすんでもない。 ありがとうの一つも来ない。 そういう不思議な人いますね。 本来訪ねてきて聞くべきことを教えてあげても同じ。 もっとも必ずしももの聞かれて何でも答える義務はないと思うのですけど…

アマビエの腕念珠

水晶の「アマビエ腕念珠」を大井聖天の師僧(現御住職)より頂きました。 あまり腕念珠をつけたことがないのですが嬉しいのでしてます。 本当の水晶なのでひんやりして気持ちいいですね。 きっとコロナから守ってもらえます。

人として死ぬ

news.yahoo.co.jp ※死刑になるにしてもキチンと反省し人として死んでいってもらいたい。 私は被告が人として目ざめることが被告の生き死にが決まる以上に大事なことだと思っている。 死刑は凶悪無惨の悪党が人として目覚める最後のチャンスだ。 終身刑がない…

「鬼滅の刃」がヒットする理由 使命ということ

kimetsu.com 講員さんで大はまりしている人のラインもあったので大好評のアニメ映画「鬼滅の刃」を見てきました。 此の中では人は「正しくあらねば」という昔から言い古されてきたテーマがさらりと言われていてそこに多くの人が魅了されているらしい。 なぜ…

全く同感!

news.yahoo.co.jp

ここにいる。

明日は飯縄山に行きます。もう寒いかも・・・ 奥の院の牛頭天王をあるお寺に納める都合でかわりに拙寺の牛頭天王様を奥の院に御遷座しようと思いましたが「いや、ここにいる!」というご意思のようなので、それはとりやめて今のまま鎌倉にお祀りしておきます…

アニメ「wave‼」を見て 連帯感の土台の上の戦い

wave-project.jp 忙しいので暇な時にやっている映画を見ると「つかの間、娯楽」はよくあります。 映画自体目的の外出はほとんどない。ことのついでにやってるものを見るんですね。 ジャンルも何もなく。 だから見てからなんじゃこれ?というのもある。 実は…

金星から来る

金星と言うのは地表の温度は460度あまりだそうです。 どんな生き物もおそらくいないでしょうね。 ひょっとしたら耐熱性バクテリアみたいのはいるかな・・ 最初は地球も金星も似たような星だったそうです。 地球には海ができて二酸化炭素が溶け込んだので今み…

海に帰るという発想もいいかも

今日、松江先生に聞いた話でお骨をパウダー状にして海にまくというのがあるそうです。 なんか魅力的です。 エ~!お坊さんがそんなのマズいでしょと言われたけど、そんなことないんです。 一応これでも入壇して阿闍梨になっているのだからもう、いまさら人に…

文殊大威徳金剛祈祷文

なんとなくありがたいことが書いてある感じがしましのでアップしました。聞いてみてください。 文殊大威德金剛祈禱文

ある悩み ない悩み

世の中には人にはない超常知覚があって苦しんでいる人もいます。 普通に誰でもいかれる場所がつらくていかれないとか、ほかの人には聞こえない声が聞こえてこわいとか・・・ いっそ自分は精神の病に侵されているのではないか(自分でそう思う人は実はまだ安…

旅立ちのプロデュース

最近、多くの方のご逝去に接し思うことは、いろいろ言っておいても思うようにはいかないものなのだろうな・・・ということ。 別に葬式に不備があるとかでなくてもそれはたぶん・・・あるものと思う。 だから死の旅立ちもあらかじめプロデュースしておかない…

能楽 大般若

大般若経にまつわる玄奘三蔵と深沙大王の由来が能楽に。 生まれ変わり死に変わりして七度まで大般若経を伝えようとする三蔵。 その誓願に感じ入った流沙川の主にして大竜王である深沙大王は今は三蔵に助力して神通をふるい川の水は二つに裂けます。 素晴らし…

八咫烏の3本目の足

今朝お弟子さんとしていたことですが「ヤタガラス」は三本足なのはなぜだと思うというお話。 あの三本目の足がないなら八咫烏は普通のカラスでしょう。 あれは別な世界に行くための足なんだね。 だから高天原もいける。黄泉の国もいける。 道開きもできるん…

映画「星の子」

主人公ちひろは生まれつきひどい皮膚炎を起こしていた。 両親はなんとかしたいと、ふとしたことで知った「金星のエネルギー」を祈りこめたという水を使う。 ちひろは日を追って回復していった。 両親はこの水の効果を信じて新宗教の門をたたく。 この映画は…

神人をして言わしめる

神、人をして言わしめるという言葉があります。 きのう「元三大師様の軸は常時かけておくのですか?」と言う人があった。 「せっかく奉納いただいた素晴らしいお軸なのでそのつもりだが・・・」といったら、 「あれだけの画像ですので掛け放しで、護摩の煤が…

元三大師様をお迎えに行ってきました。

元三大師様を千葉県のK師のお寺にお迎えに行ってきました。 K師が大師片供、ご本地の如意輪観音供、不動護摩、大黒天供までしてお開眼してくれました。 私は御本地の如意輪観音供が一番やりやすいかな。 これはK師がブレンドしてくれた准胝仏母様のお香。あ…

台湾旅行から一年

楽しかった台湾旅行から一年たちました。 こんなことになるなんて…夢にも思わなかった。 またいってみたいけど・・・いつのことでしょう? 何年も先なら今度行くときに台湾が独立国になっているのを楽しみにしています。 ※ 雨の龍山寺

チベット国歌

中国の国慶節に合わせてチベット国歌を披露します。 悪逆非道の中共に侵略されるまではチベットは独立した平和な仏教国でした。 国であった故に国歌があります。皆さまに知っていただきたい。 雪山獅子旗よ永遠なれ。ダライ・ラマ法王猊下万歳‼ チベット 国…

今年のヒガンバナは遅い

今年のヒガンバナは遅いですね。もうお彼岸終わってるんですけど・・・。 毎年まるで馬頭様の前にお供えされたように咲きます。 亡くなった動物たちを思い出して・・・チョッと悲しい。

降魔大師と牛頭天王

伊矢野先生はこのところズット牛頭天王供をされているとか。 外には見ない沢山の印や真言が出てくるなかなかない珍しい次第でされているそうです。 そんな仲で面白い話を伺いました。 実は元三大師像で鬼の姿のものを降魔大師といいますが、あの鬼の姿は実は…

今日は関西に一日出張

今日は関西に一日出張。トンボ帰り。朝に中日の双身毘沙門の浴油を終えてもうじき出ます。 ブログは帰宅後かけたら書きます。いってきます。

ライジン24 平塚選手勝利

さいたまスーパーアリーナで開催のライジン24 平塚選手が北川選手にKO勝ち! 当院は平塚選手を応援しています。

毘沙門浴油の準備できました。

聖天浴油が終わったら今度は毘沙門浴油。三日間だけですが忙しい。 随喜の諸天神も変わります。こちらは鬼子母神十羅刹女。 三宝荒神に六臂毘那夜伽天。

ヨコハマ・トリエンナーレ

ヨコハマ・トリエンナーレに行ってきました。 なんじゃらほい。天井から下がるザンザラがお出迎え。写真は動画・フラッシュはご法度ですが大体はOK。 映像モンも多い。空から見た灌漑風景みたいのが延々とうつる映像。 奥の光る環形動物のとぐろみたいのが人…

映画「ミッドナイトスワン」を見て

「ミッドナイトスワン」という映画を見ました。 性同一性障害の男性「なぎさ」は女装バーで働いている。 そこへ親戚からアルコール依存症の母を持つ少女が預けられてくる。 彼女「イチカ」は虐待を受けて自咬症もある。 「なぎさ」は不本意にあずかるのだが…

お釈迦様の絵を頂きました。

行きつけのオステオパシー 岡崎治療院の岡崎豊輝先生からご自筆によるお釈迦様の絵を頂戴いたしました。 絵心のある先生で年に一回古典もされているそうです。すなおで明るく、やさしさのある先生のお人柄そのものの絵です。ファンタジックな絵が多いように…