金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

私の法華経

あなたの多宝塔を見よ

法華経の見宝塔品には法華経が説かれるところには地面から大きな多宝塔が湧出するという。 いわば法華経のシンボルタワー。 これって罰当たりだけど漫画の黄金バットのナゾ―タワーを思い出す。(笑) 「ロォーンブロゾ~!」 まあ、若い人はしらないよね。レト…

誰かがお経を聞いている。

法華経の中には読誦修行者のために如来が竜神、阿修羅、夜叉のような鬼神たちを派遣したり、化人を送ったりして読経を聴聞せしめるという。 「お経読んでたら行ってやってくれよ」ということですね。 だから目には見えなくてもだれかしら必ず読経は聞いてい…

化城喩品

八大竜王様の法楽に法華経を毎朝日に一巻ずつ読んで今日は第三巻 化城喩品までおわった。 リーダーの大菩薩が旅団をひきいて途中に神通力で城を作り、皆を憩わせて再出発。 本当の目的地へいざなう話。だから化城つまり幻の城の喩のお経です。 これって声聞…

上座部仏教の本も良いのですが・・・

時々うちあたりでも上座部仏教の方の書かれた本を読んで感激したなんて言う人もいます。 仏教は同じだからいいでしょう?なんて言うことも言う人もいる。 残念乍らうちは違います。それは上座部の本にもとるべき長所はいろいろある。 ですから本を読むことは…

薬草喩品 宇宙に呼び掛ける

昨日の天狐様の言葉で少し分かってきたのは「浄菩提心」ということ。 真言密教では如意宝珠に例える。 普通「悟りを求めること」と訳されるけど、この言葉は上座部にはないそうなので同時に「下化衆生」も含まれるといいます。 宇宙にその慈悲を信じる者があ…

私の法華経 その1

法華経は天台宗では最も大事にされるもの。 それは山門に限らず寺門宗であっても同じです。融通念仏宗も元は天台宗なので行法は念仏ですが所依は法華経です。 法華経の話といっても、私は学者ではないので歴史上の正確なことや細かいことは知りません。イン…