金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

私の茶飲み話

プレッシャーの全くない世の中はgoodなのか?

人が不快に思うことはすべてダメ 叱るのも相手が不快に思っては駄目。 やんわり注意して駄目ならやめてもらう。 親身になって𠮟る人は下手すれば罪人になる。 それが世界の標準だと思っていたら大間違いだと思う。 日本人はひたすらバカになっていく。 人と…

自己価値の話

自己価値は多分に人の賞賛や評価によります。 それは基本的に間違いではない。 われわれ人間はコロニー(社会)を作る動物なのでそのように出来ているわけです。 つまり自分以外の人からの評価をもらって自分を測っている。 評価がもらえなかったり、強烈なマ…

善悪不二の観念と難病祈祷

最新の医学では怖ろしい外敵であるウイルスは遺伝子強化、内在するガン細胞も細胞増殖と言う機能や役割を持っているという。 まさに諸刃の刃だが実はほとんどすべてのものはそうしたものだというのが仏教の立場です。 善悪不二。 一神教のように善悪を真っ二…

諸神諸仏の答えは同じ

法華経に「諸仏の御言は異なることなし」と言います。 昔のこと、さる比叡山の僧が生活がままならずに山王権現に祈願していました。 山王権現は比叡山一山はもちろん天台諸宗の守護神。 だが、一向に生活はよくならない。 ついに業を煮やしてほかの神様に鞍…

毒が見えることの大事さ

世の中には統べて世のため人さまのためで自分のことなんか・・・とか。 二言目には有難い!有り難い!と言う人いうことを言う人もいる。 本当にそう思うなら結構毛だらけだ。 まあ、俗人でもスダッタやダールマキルティのような大長者になれば余裕でそう言え…

地獄は一定住処ぞかし

他宗のものが言うべきことでもないですが・・・夕べ 講員でかつ真宗の檀徒さんから質問あって、親鸞さんについて私の拙い考えをちょっといいます。 歎異抄 第二章からの言葉です。この書はお弟子の唯円さんが親鸞さんのそばにいて 「異安心」を嘆いているの…

猪面の女神の謎

猪面の女神と言えばヴァラーヒー、ビシュヌの化身ヴァラーハの配偶者ですが、 チベット仏教ではバジュラヴァラーと言うダキニの親玉。 でも普通の人間顔の女神で頭の横から猪面が出ている。 これが絶叫すると悪神も妖魔も畏れなびくという。 この像は猪面な…

年甲斐

人間、50代 60代になるとどこかしら不調が出てくる。 不調が出る年になったら体のありがたみを知る。 ちゃんと歩けるありがたみ。 ちゃんと喋れるありがたみ。 ちゃんと手が動くこと。 ちゃんと食べられること。 ちゃんと目が見える。 ちゃんと耳が聞こえる…

信心とは

信心が判らないと聞かれる。 信心とそんなに難しいことではないのだと思う。 神仏に 護られている。 導かれている。 有難し と思うこと。 護られていること、導かれていること。それがわからない? だからそれを探りながら生きていく道。 護られている。導か…

地獄で仏を待つ

宝篋印塔の書写が送られてくるので連日、宝篋印塔の供養をしています。 あと一回で終わりです。 宝篋印塔の礼拝と准胝仏母の独部法これは破門殺のなかで出会った。 これが講員さまの非常に良い修行になっています。 現世利益をただ御祈願で祈ってもらうとい…

鎮宅霊符の心

鎮宅とはなにか? 家に怒るさまざまな不祥を払うことです。 不動鎮宅真言や土地しずめの地鎮作法とどう違うのか? 思うに土地そのものの不浄を除いてを鎮めるのは堅牢地天。 家を巡る環境や家屋自体を鎮めてくれるのは不動明王 鎮宅さんは家族の問題を解決し…

宇賀神経 ガマの生き方 蛇の生き方

荒神の三毒神、飢渇神 障碍神 貪欲神 このうち飢渇神は餓鬼のごとく、障碍神には決まった形はなく虚空のごとく 貪欲神は五色の蝦蟇の姿と言う。なんで五色なの? 多分五欲の色表現ではないかしらと・・・ 荒神を供養する段構えには八王子(八人の御子神) 地主…

祈り

祈りは働く代わりにはならない。 祈りは商売の代わりにはならない 祈りは病院の治療の代わりにはならない 祈りは勉強する代わりにはならない。 がだ祈りながら働くことはできる 祈りながら商いをすることはできる。 祈りながら治病に専念することもできる。 …

仏を呼ぶ

○○様を祀りたい…と言う人の話が結構聞く。気に入った仏像をネットやオークションで探す人も多い。 だが、なかなか気に入るものがないなら…まず本尊はなくても念誦してみたらいい。 虚空に向かって、まだ見ぬ尊像に向かって。 私はそうしてきたので。 そうや…

生まれ出ずる神々

「本門の戒壇と霊界の統一」戦前の日蓮宗の僧侶 鷲谷日賢が描いた本です。 これを読んだ人が「奥山方広寺の半蔵坊権現が来て帰依したとある。半僧坊は臨済宗寺院の守護神なのに日蓮宗に帰依することがあるのか?」と言う質問。 鷲谷と言うお坊さんは頭変なの…

器を知って人生を歩む。その2

人生で最も危ないのは運気が極めて衰弱している時、低迷してどん底の時ではない。 それは冬眠する昆虫のようにじっと耐えて過ごすことができるならばやがては去るものである。 一番危ないのは何かの拍子に自分の器に無いことを持ち込まれる時だ。 この時、普…

器を知って人生を歩む。

もし幸せな人生を歩みたいなら自らの器と言う者を知ることが大事だと私は思います。 ある行者さんがいた。 もともと採燈護摩の手伝いなどしていたが得度して本格的に行者の道を歩み始めた。 町の拝み屋でいる内はとても評判が良くいい行者であった。 その人…

無量光仏

oomorigijyou.hatenablog.com この体験をされた方は阿弥陀さまと光明真言がリンクされたとのお話。 真言宗ではいかなる尊も大日様の化身ですからもっともです。 天台ではどうか? 天台では光明真言供の本尊に四種あるとします。 大日如来、不空羂索観音、阿…

私の野狐禅

今日は久しぶりに少し座った。 若いころからチョコっと真似事程度しているが、どこまでもどこまでも無明のようなものしか見えない。しかも最近ますますそうなる。 霊狐さんは「なら無明を見たらいい。無明が判れば真如も又うかがい知れよう。」 私「それでは…

自然が設定した人間の晩年の話

この間面白いテレビを見た。生物学の番組だ。 普通の動物は終生、生殖能力があるらしい。 それが亡くなったらもう寿命だ。 昆虫なんかは卵産んだら死んでしまう。子供の顔を見ることはない。 サケやアユもそうだ。 人間だけが生殖能力が減退してもなお数十年…

捨身飼虎

news.yahoo.co.jp 次の生まれ変わりに期待して自殺する。 ハッキリ言ってこの考えは大乗小乗ともに仏教のものではない。 錯乱した思想にとらわれていたのだろうか。 この世での行いで次の転生がきまるのだ。それを逸脱して何が高い次元か? この行為はゲーム…

普門の徳

昨日は母の百箇日にあたりますので「聖観音供」をいたしました。 聖観音様は拝みやすい。 心が明るくなる。 法華経の普門品にあるようにどなたでももれなく縁づく観音様。 これに対し十一面観音などの密教の変化観音は特殊な因縁によって出会う観音様。 だか…

無願三昧は小欲知足のことか?

「無願三昧」のことを聞いて「我、ただ足るを知る。小欲知足が大事ということですね。」と言われる方もあるがそれは大いに違うと思うのです。 足りるとか足りていないとかを自分があれこれ考えないのが無願三昧と私は思っています。 わたしたちはあれが必要…

如意輪観音 輪宝の不思議

如意輪観音様と言うと女性的で優しいイメージです。 三井寺の如意輪様などは本当にあどけない童女のようなお顔をされています。 でも実際はそんなに甘いお方ではない。 私は何度もそれを実感している。 私にとって観音と言えば本尊の十一面様、次いで馬頭観…

御祈願の前に・・・

講員様 「猫の事ですが、パピ(ミヌエット)が昨夜ロンをみると気が狂ったように追いかけまわし、止めに入ったら思い切り手を噛まれたのですがその後は引き離して寝たのですが、おかしかったので馬頭観音、聖観音、金光明最勝王経、今朝は法華経を読んで仕事に…

一番自由になる方法

生まれてからわたしたちは人を手本に生きている。 なんでも人と比べて基準を定める。 それも人間が大人になるまではたしかに大事だけど、 もういでつも、どこでも、どこまでも人と比べてどうかだけで生きているようになってしまってるのかもしれない。 爺さ…

仏像はほとけの声を聴くためにある。

すべての福猫祈願が終わりました。 明日からは発送準備です。 福猫さんはなんて拝めばいいのですか?と聞かれますが 、普通にお話しするようにすればいいのです。 勿論、般若心経とか光明真言とかあげていただいたら素晴らしい! でも福猫にかたりかけること…

邪教でないなら利益も救いもあるでしょう。

どんな宗教でも急場拵えの金儲けのためにつくったインチキ邪教でない限りは、おおむね奇跡もあり得るし、御利益も救いもあるだろう。救いのない宗教はない。 少なくとも現世での救いも説くならね。 我が国の仏教においてもそう思う。 なかには真宗さんの様に…

法華供「無願三昧」の祈り

天台密教の法華供に「無願三昧」と言う言葉がある。 「法華供」とは密教作法の中で法華経を拝む方法だ。 一応は滅罪生善。仏果増進のための法である。 そもそも何も願わない三昧とは何だろう? それじゃバカみたい? 法華法も祈願である以上何かを望むから行…

勢至菩薩と月の信仰

勢至菩薩は十二支を守る八尊仏では午年生まれの守護仏です。 それに以外はあまり単独で拝まれていることの少ないみほとけですが…今回一早く不動尊華水供・理趣分を共に満行した方が「勢至菩薩」を信仰されていて「勢至法」伝授の準備をしていました。 勢至菩…