金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

施餓鬼供養を勧める真言宗・大森義成師の記事

御仏の御心のままに   善龍庵

施餓鬼供養の功徳 その73 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵 施餓鬼供養の功徳その73でご紹介した方から、後日談をいただきました。 この方は、ご自身の愛猫が高齢で体調不良なので、愛猫のために施餓鬼供養をしたいということでした。 私は施餓鬼供養と…

自分への呪詛    善龍庵

悩みのある人からのメールの多くには「私には〇〇が無い」と記してある。 〇〇には、お金、人望、運、愛情などなどが入る。 この文章を読むたびに、「もったいないことだなぁ」と思う。 これは自分に向かって呪詛しているようなものだ。 言葉は心を作る。心…

施餓鬼供養への質問  善龍庵

施餓鬼供養 法話 問1 施餓鬼供養は外国人の方や仏教徒以外の方でも対象になりますか? 答1 仏教では一切衆生悉有仏性と考えます。また真言密教では全ての教えは秘密荘厳心に包含されます。ゆえに施餓鬼供養でご供養できない対象はありません。また施主が外国…

10月25日からの施餓鬼供養について 善龍庵

10月25日、日曜日からの施餓鬼供養の施主様には、自宅での供養方法を本日23日夕方にメールで送りました。 届いていないという方は、恐れ入りますが早急に当方にメールを下さい。 合掌

施餓鬼供養の功徳 その75 善龍庵

大森義成先生こんにちは。 お施餓鬼供養でお世話になりました、○○市の○○です。先週はお施餓鬼供養をありがとうございました。この度は自分の心を見つめる一週間になりました。 これまでを振り返ると自分は不義理ばかりで、他者に迷惑をたくさん掛けてきたの…

18日の施餓鬼供養についてのお知らせ  善龍庵

お知らせ 10月18日日曜日からの施餓鬼供養の施主様には、自宅での供養方法を16日の午前中にメールで送っております。 届いていないという方は、恐れ入りますが早急に当方にメールを下さい。 合掌

奈良・聖林寺|国宝 十一面観音堂改修支援   善龍庵

https://readyfor.jp/projects/shorinji クラウドファンディング 奈良・聖林寺|国宝 十一面観音、観音堂改修のためのご支援を 奈良大神神社の神宮寺、大御輪寺に祀られていたご本地仏が、この国宝の十一面観音様です。 三輪流神道と深い関係があります。 お…

基本の供養  善龍庵

施餓鬼供養を希望される方の中で、たまに、どなたを供養したら良いのかわからないという質問があります。 基本は一番身近なところからです。 つまりご先祖様です。 日本の霊的文脈においては、祖霊崇拝が重要であります。もちろん儒教の影響なども大きいので…

施餓鬼供養の功徳 その74  善龍庵

施餓鬼供養を続けていると様々なことに気がつきます。その気づきが自分の心を楽にしてくれるのです。 【ここから感想】 大森先生 お世話になっております。いつも施餓鬼供養していただき、ありがとうございます。 この年になるまで恥ずかしながらこのような…

施餓鬼供養の功徳 その73

大森義成さま こんばんは。お世話になっております。ありがとうございます。施餓鬼供養で、猫ちゃんの逆修供養をお願いしました、○○です。 おしっこをあちこちでもらし餌を全く食べなくなり、強制的に口に液状のものを入れて食べさせるしかなくなりました。 …

施餓鬼供養の功徳 その71  善龍庵

施餓鬼供養 大森先生 いつも有難うございます。 大学生活に馴染めない娘の問題で某寺に浴油祈祷をお願いし、大森先生に施餓鬼供養をお願いし始めてから、ほんの数日で娘からから来たLINEに驚きました。『なんか今日わりと調子いいんだけど。良すぎて謎の不安…

真実報恩者  善龍庵

加行時代から大変お世話になっていた大和尚様が御遷化された。 折からの台風が懸念されたが、施餓鬼供養を済ませ、急いで関西にゆき、お通夜に参列。 私の修する施餓鬼法は大和尚様から、2回授けて頂いたものである。 その後も受戒、講伝、儀軌、諸流など法…

お断り  善龍庵

2020-10-10 恩師御遷化のため、関西にいってます。 メールのご返信などが遅れますことをご了承下さい。 11日からの施餓鬼供養の施主様へは、すでに供養法はメールで送っています。 合掌 大森義成 ※ご能化様のご冥福をこころよりお祈りいたします。 最近はご…

秋季彼岸会の感想 その9  善龍庵

ご供養していると不思議な体験をすることがあります。 【ここから感想】 大森 義成 先生 先日は秋のお彼岸の御供養、誠にありがとうごさいました。 拙いながら、教えていただいた御供養を行っていましたところ、最中に、お香のような良い香りがしたように感じ…

施餓鬼供養の功徳 その70 善龍庵

施餓鬼供養 施餓鬼供養の体験談いただきました。私たちには自分の力が及ばないことが、たくさんあります。そういう時は、仏様の御心のままにとお任せします。 【ここからご報告】 施餓鬼供養での報告です 躁うつ病で最後は自死した義理の弟を施餓鬼供養して…

施餓鬼供養の功徳 その69

施餓鬼供養 私が行う施餓鬼供養は真言宗で伝える法ですが、宗派を超えて功徳があります。その体験談をご紹介いたします。 【ここから体験談】 大森義成様こんにちは。○○です。いつもお世話になっております。 今週は、慈眼大師や山王権現の報恩謝徳のお施餓…

施餓鬼供養の功徳 その68  善龍庵

施餓鬼供養されている方から、不思議な感応の体験をご報告いただきました。 この形が突然口から出た真言は普賢三昧耶の真言で、施餓鬼供養の時に発菩提心真言とともに餓鬼にお授けする真言です。これによって餓鬼が真言陀羅尼の法味をうけることができます。…

秋季彼岸会の感想 その8 善龍庵

善龍庵 大森先生 こんばんは。お世話になっております。 お施餓鬼と、この度はお彼岸の御供養頂きました、大阪府の○○でございます。 御礼が遅くなって申し訳ございません。 結願の日に『今年は、きちんと御供養できたかな?』と思いながらパソコンを開いてお…

お悔やみ  善龍庵

三井長吏・福家英明大僧正猊下ご遷化 - 金翅鳥院のブログ 園城寺長史猊下の御遷化の報に接し、心からお悔やみを申し上げます。 羽田先生のご紹介で、10年ほど前に、一度だけ園城寺門前の料理屋でお食事をご一緒させていただきました。 姿勢がすごく良くて健…

秋季彼岸会の感想 その7  善龍庵

善龍庵 大森義成様 いつも大変お世話になっております。○○でございます。 このたびは秋季彼岸会を結願して頂き本当に有難うございました。期間中は、なにか自分の身体がどんどん軽くなってゆくような感覚がありました。また、結願の25日の早朝にふと目覚めて…

秋季彼岸会の感想 その6 善龍庵

有り難いと感じること。 法悦はとても大切ですね。 人によってはせっかくありがたいことが起こっても、それを見逃してしまうことがあります。 ありがたい感じを日々、内に保つと、自然に有り難いことが起こります。 【ここから感想】 大森義成さま こんにち…

日々の感謝を深めること  善龍庵

荼吉尼天のお役 2 ただ誠心の厚薄に任す - 金翅鳥院のブログ 羽田先生のブログの上記の記事から引用。 「では、どうすれば真の勧請になるのかか? それはただ、誠心の厚薄に任すと荼枳尼祭文にある通りだ。 ほかに秘訣も秘法もない。」 この記事の『誠心』…

秋季彼岸会の感想 その4 善龍庵

供養が届くと不思議と他の方も夢にも現れるというお話をご報告いただきました。 【ここから感想】 大森先生: オーストラリアの○○です。お世話になっております。 秋季彼岸会結願の金曜日の朝に、妻から、亡くなった妻の父と私、存命の妻の母も含めて4人で、…

秋季彼岸会の感想 その3 善龍庵

お彼岸の感想をいただきました。 親がやっていることを子供はちゃんと見ているんですね。 親の積んだ功徳は子供に自然と伝わっていくのです。 【ここから感想】 善龍庵大森義成先生おはようございます。この度の秋季彼岸会では大変お世話になりました。厚く…

秋季彼岸会の感想 その2  善龍庵

この方は真言密教の行者ですが、熱心な信仰者で私の方でも施餓鬼供養などのご供養させて頂いております。 報恩謝徳の志が不動明王様に届いた時に、形となって現れた体験談です。 【ここから感想】 大森先生おはようございます。秋彼岸供養3日間誠にありがと…

施餓鬼供養の功徳 その67  善龍庵

施餓鬼供養 この方は仕事先でパワハラにあっていたので、相手の先祖のご供養とご自身が信仰している弁天様の御眷属の倍増威光の施餓鬼供養をしました。 不思議なおかげがあったので、さらにそれを維持する方法として弁天様への感謝行をお勧めしました。 人間…

秋季彼岸会の感想  善龍庵

秋季彼岸会の感想をいただきました。 当庵では春と秋の彼岸会は宝篋印陀羅尼法でご供養しますが、各施主様にも自宅での供養法を行なって頂いております。 これはこちらで供養するだけではなく、施主様が一緒に供養を行うことによって功徳が非常に大きなもの…

秋季彼岸会結願のお知らせ   善龍庵

皆様からお申し込みを頂きました、秋季彼岸会は本日無事結願いたしました。 三座にわたり、お申し込みの各霊等のお名前を読み上げ、磬を打ち鳴らし、宝篋印陀羅尼法を修法してご供養いたしました。 また夕方の施餓鬼では総じてご供養させていたしました。 以…

菩提の種をまく  善龍庵

今日はお彼岸の中日である。 「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」 菩提の種をまく方法は六波羅蜜など、様々なのだが、中でも随喜(ずいき)という優れた方法がある。 金光明経の滅業障品には、私たちが大乗仏教の修行を行うことができないとしても、日常の中にお…

供養と夢相  善龍庵

お盆やお施餓鬼のご供養されている方から次のようなご報告をいただきました。 供養続けていると感応して、不思議な夢を見ることがあります。その場合非常にリアリティのあるものです。 私自身も以前に遷化した師匠と窓越しに握手する夢を見ましたが、目覚め…