金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

施餓鬼供養を勧める真言宗・大森義成師の記事

施餓鬼供養の功徳その109  善龍庵

大森先生 いつもお世話になっております。○○○でございます。 過去三代14霊の施餓鬼供養、誠にありがとうございます。 おかげさまで、明日で、母方のご供養が結願でございます。 実は、母方の先祖ですが、今まで、どういうわけか、あまり供養がされて(行き…

施餓鬼供養の功徳その108 善龍庵

施餓鬼供養 生きてる上では様々なことがあります。 そして誰の身の上にも苦しみがあります。 一切皆苦です。 そこに耐える力というのが必要です。 信仰はその力をもたらします。 忍辱波羅蜜です。 そして、諸行無常ですから、この世の中は時々刻々と変化しま…

吉祥成就その3 善龍庵

法話 愛染明王敬愛修行会 大森様 いつもお世話になっております。○○でございます。 この度は敬愛会のお次第をお送り頂きましてありがとうございました。先程早速拝ませて頂きました。 さて、本日お礼を申し上げたい事がありましたので、ご連絡致しました。 …

吉祥成就その2   善龍庵

法話 自分自身に向かって、優しい気持ちで吉祥成就の真言を唱えるのは、自分自身をいたわり慈しむことになります。 しり(吉祥)そわか(成就) ここから頂いたメール 大森先生 度々失礼いたします。しりそわか、毎日嬉しく唱えております。愛犬に対してはもちろ…

令和3年春季彼岸会の感想その18  善龍庵

春季彼岸会 仏様へお供えするお花は、拝む人の方向にむいてます。深い意義があります。 ここから頂いだメール 大森先生 こんばんは。施餓鬼供養、春季彼岸会ありがとうございます。 初日の出来事です。彼岸会供養法を終えて、日課の般若心経と真言の読経をし…

昨年の敬愛修行会の感想  善龍庵

愛染明王敬愛修行会 大森 義成 先生 平素より大変お世話になっております。 先日は敬愛会でお世話になりました。私は4月から職場が変わりましたが、穏やかな雰囲気のなかで仕事ができております。 自宅で真言を唱えたときに大きな光の玉で意識の底を照らされ…

施餓鬼供養の功徳その107  善龍庵

施餓鬼供養 大森先生、この度は母の水子の供養を行っていただきありがとうございました。 恥ずかしながら、今まで母に水子がいたことも忘れておりました。お施餓鬼を行っていただいているうちに不意に思い出し、供養させていただくことができました。 毎回拝…

令和3年春季彼岸会の感想その17  善龍庵

春季彼岸会 大森先生 お世話になっております。春の彼岸会を申し込みました○○○○です。お礼とご連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。 春の彼岸会に参加させていただき、ありがとうございました。初めての彼岸会にもかかわらず、あまりの心地良さにお彼岸…

霊障で悩む前に  善龍庵

法話 疑似霊障を退ける法華経の心 - 金翅鳥院のブログから転載 疑似霊障を退ける法華経の心 - 金翅鳥院のブログ 羽田先生のこのブログの内容はとても参考になります。 私は今は受付けておりませんが、過去に霊の悩みの相談受けることが少しありました。 その…

令和3年春季彼岸会の感想その16  善龍庵

春季彼岸会 善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつもご教示賜り、ありがとうございます。名古屋市の○○です。 お礼が遅くなってしまいましたが、春季彼岸会にてご先祖様を供養していただきましたこと、大変ありがとうございました。 この度のお彼岸中…

施餓鬼供養結願などのお知らせ  善龍庵

お知らせ 施餓鬼供養 3月28日からの施餓鬼供養は、昨日4月3日、土曜日に結願しました。 継続の方は、4月4日、日曜日の本日からはじまる施餓鬼供養で引き続きご供養します。 取り急ぎご報告まで。 施主各位 吉祥成就 合掌礼拝 大森義成 お知らせ 4月11日から…

再掲 いのり、くすり   善龍庵

法話 いのり、くすり - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵 心や身体の不調を施餓鬼供養などによって改善したいというご相談を受けます。 そういうご希望を持たれるのは、ごもっともなことだと思います。 私は施餓鬼供養だけではなく、適切な治療や養生を行…

令和3年春季彼岸会の感想その14 善龍庵

春季彼岸会 大森先生 大変お世話になっております。 奈良の○○○○と申します。 この度は春のお彼岸供養をありがとうございました。 大森先生にお願いする初めてのお彼岸供養でしたが、 17日~23日までできる限りの追善供養をさせていただきました。 大森先生に…

法事の時に施餓鬼を行って良いか? 善龍庵

施餓鬼供養 ご法事の際に施餓鬼供養して良いかという質問をいただきました。 ご法事は追善供養です。 昔はただ拝むだけではなくいろいろな善根功徳を積みました。 菩提寺様でのご法事を行って、別途施餓鬼供養しても大丈夫です。 過去のブログもご参照くださ…

令和3年春季彼岸会の感想その11  

春季彼岸会 大森先生 お世話になっております。○○と申します。 春季彼岸会に参加させていただき誠にありがとうございます。 屋敷神土公神増法楽のおかげを感じることがございました。 供養のお水を庭にまいた時に胸が重くなった場所があり、同日に複数回供養…

眼力大神  善龍庵

神社参拝 眼力大神の前でも大灯明を上げてご祈念しました。 小さな祈りから大きな祈りへという示唆をいただきました。もちろん小さな祈りは大切です。 そこに留まらないで成長していくという意味です。 眼力稲荷、先見の明やインスピレーションと目の病平癒…

お知らせ 善龍庵

お知らせ 私の修行や檀務などにより、メールの返信が少し遅れがちになっております。 敬愛修行会のお申し込みも多数頂いております。 修行法は来週あけから順にメールする予定です。 今しばらくお待ちください。 合掌

施餓鬼供養の功徳その106  善龍庵  

施餓鬼供養 大森先生 いつもたいへんお世話になっております。○○○でございます。 曾祖父に関連して、今日、不思議なことがございました。 曾祖父(父方の祖母の父)は、代々続く武士の家に生まれ、もう100年以上も前の明治45年に亡くなっており、祖母も…

施餓鬼供養の功徳その105  善龍庵

施餓鬼供養 大森先生、こんにちは。先日は過去三代14霊の施餓鬼供養と春季彼岸供養をお世話になり、ありがとうございました。 供養期間中、ずっと背中と喉が痛かったのですが結願後は痛みが治まりました。そして供養中に自分の勝手なイメージではあるのです…

施餓鬼供養の功徳その105 善龍庵

施餓鬼供養 大森先生、こんにちは。先日は過去三代14霊の施餓鬼供養と春季彼岸供養をお世話になり、ありがとうございました。 供養期間中、ずっと背中と喉が痛かったのですが結願後は痛みが治まりました。そして供養中に自分の勝手なイメージではあるのです…

令和3年春季彼岸会の感想その10 善龍庵

皆様からいただいた感想のなかから、一部をご本人の承諾をえた上でご紹介しております。 善龍庵 大森義成様 こんばんは。いつもお世話になっております、○○です。 このたびの春季彼岸会に参加させて頂きましたこと誠にありがとうございました。 自分一人では…

施餓鬼供養結願等のお知らせ  善龍庵

お知らせ 施餓鬼供養 3月21日からの施餓鬼供養は、本日3月27日、結願しました。 継続の方は、3月28日、日曜日からはじまる施餓鬼供養で引き続きご供養します。 取り急ぎご報告まで。 施主各位 吉祥成就 合掌礼拝 大森義成 お知らせ 4月4日からはじまる施餓鬼…

令和3年春季彼岸会の感想その9 善龍庵

春季彼岸会 大森先生、○○○○でございます。ご先祖様を拝んでいただきありがとうございました。何か大きな変化があったわけでありませんが、お礼を申し上げたくメール致しました。 彼岸会のおかげかはわかりませんが、頂いたお次第で拝んでいるときにふと、今…

愛染明王敬愛修行会のお知らせ  善龍庵

愛染明王敬愛修行会 令和3年4月19日月曜日から21日水曜日までの3日間「愛染明王の 敬愛法」を修法して、私たちが本来有する敬愛和合の徳が現れ、それが周囲の縁者をはじめ、宇宙法界に及ぼす行を修します。 ご参加の修行者には自宅での修行法をメール…

令和3年春季彼岸会の感想その8 善龍庵

春季彼岸会 大森先生 お世話になります。彼岸会の結願、ありがとうございます。自身は明日3月23日(火)迄、続けます。彼岸会のご真言を念誦しておりますと暖かい、楽しい、嬉しい気持ちになりますし、実際に身体も温くなるように感じます。供養する者が供養…

令和3年春季彼岸会の感想その7  善龍庵

春季彼岸会ありがとうございました。 2日目の朝、供養法を行ってから、出勤途中に聖天様のお寺にお参りをしたのですが、本堂前で手を合わせていると、木々にとまっていた鳥たちが一斉に鳴きはじめました。 今回、聖天様と毘沙門天様への報恩謝徳も含めており…

令和3年春季彼岸会の感想その6 善龍庵

春季彼岸会 大森義成先生 春季彼岸会ではお世話になりました。三日間の追善供養も無事に行うことができました。 ご指導のもとの供養は、よく届いていることを感じます。回向した諸霊の笑顔や、諸霊がおられる世界の穏やかな空気、花々の色彩を感じることがで…

"東大寺二月堂お水取り2021.03.13 動画 善龍庵

東大寺二月堂お水取り2021.03.13_達陀 01 - YouTube 東大寺二月堂お水取り2021.03.13_達陀 02 - YouTube 今年のお水取りの内容が YouTube で視聴できます。 練行衆に出た知人から頂戴した二月堂の牛玉(ごおう)です。

令和3年春季彼岸会の感想その5 善龍庵

大森先生 春季彼岸会に参加させていただきありがとうございました。先祖はもちろん、申込の前に思い浮かんだ叔母と従兄に回向させていただきました。叔母は90歳を過ぎて沖縄に移住を余儀なくされ、すぐに亡くなり海に散骨。大阪在住だった従兄は、なんと亡く…

令和3年春季彼岸会の感想その4  善龍庵

春季彼岸会 供養というのは不思議なもので、行なっていると自分のルーツと繋がっていき判明してくことがしばしば起こります。 【ここからいただいた感想】 大森先生 いつもお世話になり有難うございます。 先生、この度のお彼岸は我が家の謄本から判明した、…