金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

園城寺長吏猊下 東京ご講演のお知らせ

園城寺長吏 福家俊彦大僧正猊下に置かれましては親しく東京にてにご講演を賜る運びとなりました。
またとない機会にて、天台寺門宗各寺院の壇信徒はもとよりひろく仏教への学びを深める機会を求める皆様にご案内申し上げますので何卒奮ってご参加くださいませ。
※東京所属寺院に限らず、住職。檀信徒のご参加、一般の方々のご参加もお待ちもうしあげまております。私(羽田)ももちろん参ります。当日お目にかかります。
お問い合わせは下記、東京都宗務支所まで
なお費用は無料でございますが時節柄マクス着用でお願いいたします。
締め切りは7/16㈯
 
講演
「日本仏教の特性と可能性」 
- 歴史的機能とエコノミー -
 

日時 7月23日(土曜日)午前10時半開場、11時開演、終了は午後1時予定  参加無料

講演会場 KFC Hall 2nd
     東京都墨田区横網(よこあみ)1ー6ー1 KFCビル2階
     電話 03-5610-5801

KFC Hall 2nd は下記参照

www.tokyo-kfc.co.jp

福家俊彦師 プロフィール
連絡先
東京都杉並区下井草1-11-6
天台寺門宗東京都宗務支所 支所長 岡 一行 (おか いちぎょう)
 e-mail itigyou839@gmail.com
開けない場合は上のメアドをコピーして使用
お名前、ご住所、電話番号を書き、紹介者様あればそれもお書きくださいませ。
よろしくお願いします。

あつかましいお願いですが・・・

あつかましいお願いですが・・・お中元シーズンになりましたが。当院はわたしと弟子の二人だけです。食べるのにも限界があります。

足の早い生もの、冷凍品はなるべくお送りくださいませんようお願いいたします。

もはや冷凍庫パンパンです。冷蔵品や果物はまだ大丈夫ですが、それもたくさん頂きまうすとコロナで信者さんもそうは来ないのであげようもありません。

結局、最悪の場合は放置して腐ってしまうのは目に見えいています。

また大量に生ものや生鮮野菜など頂くのも困ります。消費できません。

せっかくのお心を無にする結果になりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

おコメや茶や味噌、醤油、食用油のような調味料、聖天様にあげられるゴマ油や日本酒などをいただきますと無駄にならずおおいに重宝致します。

あるいは私でなく猫や犬に頂きますのもありがたく存じます。

頂き物にあれこれ言うのは無礼の極みですが、無駄になれば更なる無礼。

なにとぞ、ご容赦くださいませ。

小僧修行の勘違い

寺での専門的修行を学校に行くように思っている人がいるがそうではない。

手取り足取り勉強がおくれる人がないよう。

それが第一なのが学校だが、そういう風では全然ない。

むしろ進学塾のようにできる人間、出来ない人間によって差が大きくある。扱いもそれによって全然違う。

寺に小僧に行けばすぐわかることだ、

手取り足取りなど教えない。

見て覚えろだ。ぼやぼやしてたら怒鳴り飛ばされる。

わざわざ教える時間など一回もあればいい方だ。

それが寺だ。

教えるところ以上に学ぶところなのだ。

そこで使い物にならないものなど早晩出ていくほかない。

世間が大きく勘違いしているのは寺は親切にいろいろ教えて、育んでくれる場所。扱いも平等で差異などない世界だという思い込みだ。

トンデモナイ!

全く真逆である。

最後は出て行けと言われる。

 

断っておくがそれを私は別に問題だとは思っていない。

私もおおむねそう思うからだ。うちも大筋ではその方針です。

 

ろくに何もできないものに教えて、何度も親切に工夫してできるように導いて見守り、できたら拍手喝采し手を取り合って喜び合うなどしている場ではないのだ。

寺は仏教の実践現場だからだ。

それが全然わからないで門を叩く人が多い。

 

 

 

精霊供養に挑む 2

精霊供養の修行者二人目は民間陰陽師の家系の人の報告

この人はカビにつてい云々していますが、精霊供養は失敗しますとおそなえのご飯はほとんどカビないでカチカチに硬くなります。

 

「お疲れ様です 精霊供養の画像を送ります

水を黒とすれば1枚目の青黒いカビは水と言えないこともないので 

五行がカビでそろっていました

2枚目の深いカビ等は緑で
白カビはそこらに出ていました

コメ以上に大根が真っ黒にかびだらけとなっていました



術自体がみてぐらを作り
「すそのとりわけ」に近い内容だと思いますので

やはり如来旗の色の順序は密教式でなく陰陽道式の方が集まりやすいかもです
(修験道の五色は密教と順序が多少異なる)


また餓鬼の類は椀の米、因縁は袋の中(米)に集まるという感覚を持ちました
餓鬼の類は腐った匂い、臭い匂いによりあつまりやすいのかも
写真では分かりにくいですが金粉と以前お持ちした獣か何かの毛が出ました。

※写真割愛


他にも不思議なことがありましたので、伺った時に報告させていただきます」

 

 

この人も陰陽師の家系だけあって結構、敏感で、とある道場に送るので檀上に安置した地蔵さんをみて「たくさん(霊が)集まっている!あんまり集まっているので、見ていてなんか具合悪く成りました。」ということがありました。

まあ、それだけ地蔵様への期待は厚いのでしょう。そもそも開眼前でしたから、地蔵様のとこに行きたくて「早く早く」とわんさか来たようです。(笑)