金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

施餓鬼供養の功徳その130 善龍庵

 

 

 
善龍庵
大森義成先生

こんにちは。
いつもお世話になっております、名古屋市の○○○○です。
5月6月と父、妻を施主としてのお施餓鬼供養を修していただき、誠にありがとうございました。

早朝ベランダにて、朝日や清々しい空気や鳥のさえずりにふれた時にふと、(あっ!こんなにも大きなはたらきの中に生かされている!今日という日をいただいた!おいしい空気をいただいて、鳥の声のなんて心地よい響きだろう……。)と五感が満たされるようで、胸がいっぱいになりました。

自分もこの宇宙法界の一部として、頂いた今日という日を大切に過ごさせていただこう…働かせていただこう……と元気と意欲がわいてきた次第です。

これが相互供養相互礼拝ということかなぁと思い、朝日に、宇宙法界に合掌礼拝し、お施餓鬼供養の尊さに浸った朝でした。

 

この度のお施餓鬼供養にても功徳を賜り、大森先生に深く感謝申し上げます。

 

 

今後ともご教導どうぞよろしくお願いいたします。

まずはお礼までにて、失礼いたします。

 

追伸

 

先日までのお施餓鬼供養では虹を立て続けに見たり、ふと他界した祖母の香水の香りが仏間でしたりと、不思議に感じることもありました。

そうしたことがあると供養が一方通行ではないことを実感いたします。

 


f:id:oomorigijyou:20210623220449j:image

執行猶予が相当と思うが・・・

news.yahoo.co.jp

この間まで私自身も母の介護をしていたが大変なケースはもっともっと大変だろう。

それが全国規模で存在する。

この問題は氷山の一角にすぎない。

刑法の上では罪は罪だろうがこの被告に懲役を科するとすれば何を罰し懲らしめることが目的なのか。

被告にも自分のしたことにどういう意味があったのか?

そこを考える時間は必要だ。

それがこうした事件の解決を真剣に考えることにつながる。

執行由余がついてしかるべきだと思う。

老々介護の根本問題は罰することで解決しない。

札幌紀行 実はこっそり可愛いあの子に会いに・・・

 

閑散とした羽田空港 いよいよ出発f:id:konjichoin:20210624204807j:plain

羽田空港内に猫様用のお土産もありました。「いい子で待ってるからお土産に買ってニャー」と書いてある。うちにも一つ買いました。

f:id:konjichoin:20210624205923j:plain

 

 

初めての札幌。

f:id:konjichoin:20210624075803j:plain

私が泊まったホテルはちょっとはずれ

中之島公園の南です。

         f:id:konjichoin:20210624204511j:plain

あ、路面電車。

f:id:konjichoin:20210624204932j:plain

このコンビニ多いですね。本州ではみないけどセブンイレブンなみです。

f:id:konjichoin:20210624205017j:plain

面白そうなお店。残念、閉まってました。

                  f:id:konjichoin:20210624205212j:plain

護国神社にお参り。多賀大神も合祀されているようです。

狐に餌やらないででと書いてある。狐いるんだ。町中に。

f:id:konjichoin:20210624205322j:plain

花手水と書いてある。これどうやって手を清めるのかしら・・・

                   f:id:konjichoin:20210624205639j:plain

f:id:konjichoin:20210624205421j:plain

トリミングのお店あちこちにある。札幌の人はワンコ好き?

            f:id:konjichoin:20210624205534j:plain

中之島公園 烏が人なれして逃げない。

f:id:konjichoin:20210624205729j:plain

晩御飯は札幌ラーメン 私にはちょっとこってり過ぎでした。ビールは七時まで。

f:id:konjichoin:20210624210152j:plain

 

・・・そうやってはるばる札幌に来たのは可愛いこの子に会うため!

 エキゾ黒の男の子 名前も金太郎と決めてあります。

 

エキゾチックショートヘア【北海道・男の子・2021年4月3日・ブラックスモーク】の写真1

もの好きでしょ。(笑)

今は対面販売で、買う前に猫ちゃんワンちゃんに会う義務があります。

黒い子みんな死んじゃって・・・でもこの子が最後の猫になるかな。

                 エキゾチックショートヘア【北海道・男の子・2021年4月3日・ブラックスモーク】の写真5

八月に空飛んでもらって羽田でお迎えに決まりました。

さ、もう帰ろ。

 

卍は吉祥紋です。なぜ説明しない?

 

卍は吉祥紋で釈尊の胸の上にも描かれる仏教のマーク

地図で寺院のマークにもなってますね。

ところが卍とハーケンクロイツ(逆卍)の区別がつかないどこだかのアホがある寺で卍の寺紋にクレームつけて、それで寺も極力使用をやめたときいた。

どこの寺だか知らないが無知を誇ってクレームを言うものも言う者なら迎合する寺も寺だと思う。バッカじゃなかろうか。

説明できない寺のほうがさらに滅法情けない。

何故違いを言わないのか?

何故間違いを正さないのか?

 

なんでも事なかれ主義の仏教界。 腰抜けしかいないのか。

そのうち今に日本の仏教界で卍が禁止なるかも。

 

そうなったら当院はデカデカ掲げて宣揚してその違いを教えてやろう。

祈祷札の紋もすべて卍に変えてやる。

少しでもクレームが出たらひたすら恐懼するだけで気骨をもって対これを教える仏教人はいないのかと思う。

上が卍、下が鍵十字 方向が真逆だ。

ということは吉祥卍と逆向きの悪魔のマークがナチ党のハーケンクロイツである。

卍自体はそもそも仏教の方が古い、ひっこめる必要はゼロだ。

塗れる】まんじマークのフリーイラスト素材

f:id:konjichoin:20210624193405p:plain

 

6月陀羅尼報恩会の感想その17  善龍庵

 

夢に出てくる仏様はその人の中の菩提心の現れです。

 

ここから頂いたメール 

 


大森義成 様

お世話になっております。
○○○○です。

遅ればせながら陀羅尼報恩会の結願ありがとうございました。

結願の前日に印象的な夢を見ました。
どこかのお堂の前に筆と巻物を持った観音様がいて、お堂の中から4,50人ほ
どが空に飛んで行ったのを見ました。その人たちの奥には数えきれないほどの細
かい人たちも見えました。お堂の中には阿弥陀様がいました。

その夢を見てから自分の悩みや問題は観音様に預けて後は力を尽くし対処してい
くだけにしようと決意し、気持ちが楽になりたした。

神仏に感謝して救われるような気持になったのは不思議だと思います。
このようなご縁を頂き、神仏、大森先生に感謝申し上げます。

 

盂蘭盆大供養会のお知らせ

7月13日から三日間盂蘭盆大供養会を行います。

この期間は理趣経法と地蔵菩薩沐像法を修法してご供養いたします。申し込みの詳細は下記リンクをご参照ください。

 

 


令和3年盂蘭盆大供養会のご案内 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵


f:id:oomorigijyou:20210623215907j:image

人生○をつけるのは 

はや、帰りのタクシー。
ドライバーさんに「北海道は梅雨ないときいたけど、なんか梅雨っぽいですね」というと「昔はこんなんじゃなかったんですよ。」という話。
やはり地球温暖化かなぁ。
この人、大手建設業にいたり独立して会社したり、原発関係の仕事で全国飛び回って働いた。
でも忙しすぎて家庭壊したと言う。
昔よくいた徹底した仕事人間です。f:id:konjichoin:20210624185156p:plain
今ははやらないけど、少し前の日本を支えてきたのはそう言う人たちの働きです。それは事実だ。
おまけに怪我で働けなくなり郷里の北海道に30年ぶりに帰ったら、折しもお父さんが癌。ご自分が長男でもありということで、介護しながらタクシーしているそうです。
「いろいろなことあったけど人生振り返ってみて、良いのか悪いのか。別れた女房との間に娘がいて33歳になると思いますが、どこでどうしているやら。」とのこと。
「良くも悪くもいろいろなことありますよね。結局は自分の人生の評価なんか、自分しかできないのかもしれませんよ。自分が○と思うなら人生○で良いのではないでしょうか。」と言ったら
「そうですね。本当にそう思います。」と言われた。
「どうぞ、お元気で」と言って札幌駅で別れました。

奇妙な町 東京

札幌に来ています。
f:id:konjichoin:20210624075728j:plain
ホテルで疲れをほぐすためマッサージさんに来てもらいました。
話を聞いたら北海道生まれの女性で五十代半ばくらいの方だが私と人生の共通点は多い。最近までお母さんの介護してした。お父さんは年が離れた明治生まれ。両親とも離婚経験があるみたいな‥。
東京にもいたらしい。どっちが住みやすいか聞いたら 東京は全てが商業施設に思えるという。お金があったら楽しいかも‥と言われた。
確かに東京や首都圏は暮らしが中心というより売るために暮らしがあるみたいなところかもしれない。
逆に言えば暮らすため買うのでなく、買うためにお金を稼いで暮らしている。
それは欲望から少し離れて見たらとても奇妙なことかも。
最近いろいろなものを整理していますが、いかにいらないものを買っていたかよく分かる。