金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

毎日のなにげないおはなし

日々の想いとお便りです

「2」で係る怪しい電話

「2」でかかってくる怪しい電話。かけかえさないほいうがいいらしい。 これ迷惑登録できないように2でかけてくるんだね。 直ちにたたききるようにしてます。

感じはいろいろ

支援学級のお子さんがトイレに行きたがらない。なんかいるらしくえらく怯える。 でも普通みてもそこは何も見えない。 だがそこへ行くと何となく獣の匂いが…これ動物霊の仕業か? 動物霊とは限りません。 たぶん悪霊を動物臭というスタイルで感知数するアラー…

本日は浴油最終日

本日は浴油最終日。 いろいろ大変な問題変えている人が多い。 まあ、だからこそお祈りするんですから 当たり前っちゃ当たり前。気張っていきます。 夜はお世話に庵っている方の娘さんが試合に出るのでボクシング観戦です。 そちらも気張って欲しい‼

浅ましい心だからそう言う風に思うのでしょう。

woman.mynavi.jp お地蔵さんの中には手を合わせてはいけないとされているものがあるのを知っていますか? なぜ手を合わせてはいけないのでしょうか。また、手を合わせていいお地蔵さんとの見分け方とは?・・・・ こういう記事が出ていますがどうでしょうか…

生駒聖天さまの霊験話

私の聖天信仰の本を読まれて聖天様を知り、有名な生駒の聖天様の信仰をはじめて、それで病気が嘘みたいに治ったという方から鹿児島の銘 まあ、お裾分けだろうか。 私自身は何もしていないのにそんなプレゼントにはまったく値しないから恐縮の極みだ。 生駒の…

感応道交

田阪に言わせると浴油期間になると私はやたらおっかない感じだという。 まるで聖天さんが乗り移ったように感じるらしい。 まあ、どうだか知らないがそのくらいでないと祈祷はできないと思う。 感応道交とはそういうことなのだと思う。

脚下照顧

得度して修行もしていながら祭礼のたびに想うのは線香もまっすぐ立てられない。物片付けかたも無造作に積んだまま、しかも元に戻さない。 花の活け方も左右バラバラ、ロウソク立ても中央から等間隔ではない。 そういうのが目に入らない。気にもならない。 世…

明日は大祭 お参りが基本

普段は来ないなら大祭くらいは来るべきと思うがいつもそうでもないね。 むかし、お参りもしないで信徒さんたちが師匠にたのみごとばかりしていたら、浴油祈祷の壇で聖天尊が「そんな願いは知らぬ。私には頼まれていない。お前がやったらいい。」と大いに怒ら…

菅公の御影軸

出入りのある古美術商の方から菅原道真公の画像をお迎えしました。菅公はわが師匠の守護神でした。 このお顔がどことなく亡くなった私の武術の師の面影にも似ていて懐かしい感じもしてお迎えしました。 護 「心だにまことの道にかないなば、祈らずとても神や…

本日は飯縄山へ

本日はこれから飯縄山へ参ります。 今年は初めて護摩焚きました。(前回は准胝院さんが焚きましたので) 狐みたいな焔が出ました。

物欲が止まない不幸

人は年令とともに物欲は薄くなる。色々いらないものがわかってくる。 それは自然なことだし、楽になることだと思う。 ものを欲し続けることは不足に苛まれているのと変わらない。 どんなに金持ちでも飢餓状態なのだ。 物が増えればわずらわしさも増える。 資…

ようやく書きあがりました。

頼まれていた本の原稿がようやく書きあがった11万字余りで結構大変でした。昨日は1時過ぎまでやっておりました。 これで肩の荷が一つおりました。やれやれ。

「菩提心」のみ

最近、「法華経」に関して書き物をしていて、お得度するのに大切なのはそうだ!「菩提心」以外の理由はなにもないな・・・あってはならないと思うに至った。 菩提心がないならば、ほかにいかなる理由ありとも邪道と思う。 これは私がおおきに思い違いをして…

具合が悪けりゃとっとと寝なさい

今日は原稿書き、会計の整理、お札の発送、午前中は龍旦師をともにして外出などで忙しくて何もブログはかけませんでした。 そのうえ台風が来て気圧が下がって龍旦師は具合が悪いので「先に寝るよう」に促したがなぜか、寝ない。 気圧によって健康変わる人っ…

色々調子が悪いと

色々調子が悪い。不都合が重なると色々となおざりになる。 人の常だがなおざりにして良い理由もない。 人間など実に勝手なものだと自分を見て思う。 こういう客観視をしておくことは大事だと思います。

今日は義理易最終回

今日は7年続いた義理易最終回。 テーマは水火既済と火水未済。 火水未済が最後にきて…旅は終わらないという感じ。 人の一生は川の流れのようなもの。 要所要所しか記憶しないのが我々の癖だが、そういうものでhない。 最晩年にふりかえって何にせよ納得でき…

今日は出祈祷で護摩

出祈祷というのもなかなか少なくなりましたが、今日はその数少ない出祈祷で護摩です。 護摩といいても火鉢で焚くのですがなかなか火が上がるので普通の家じゃ難しい。 先様は工場なのでできるのです。 在家で尊像のある所は年一回くらいは出祈祷すべきだと思…

関侊雲先生をお尋ねしました。

sekikoun.com 関侊雲先生は仏師でもあり、井波彫刻の腕も持つ希少なお方です。 その作品にほれ込んで准胝仏母をお作り頂いた方です。 昨日、お誘いがあって倶利伽羅竜王を拝みに東京の工房にお邪魔してまいりました。 背後の倶梨伽羅龍王をご覧ください。楠…

室生の龍穴神社

次も龍旦師のおすすめ。 一路60キロ以上離れた室生の里へ 龍穴神社に参りました。 今は神社神道で高龗が祭神ですがもともとは善女龍王を祀る霊場ですが室生寺よりも古い。 一説に法華経に言う八歳龍女でもある。善女というが法華経の提婆達多品にいう「変成…

天河、龍泉寺、母公堂へ

朝は8時に八尾グランドホテル出発。快晴だ! 温泉に大衆演劇。到れり尽くせりの庶民の憩いの場でもあります。 今度はぜひ観劇もしたいもの。 二上山です。三井寺勤行要集にも二上権現は出てきます。 オンサンザンザンサクソワカ 実は深沙大王の霊場でもある…

新大阪で龍旦グッタリです

今日は天川様、竜泉寺様、室生の龍窟までお参りしました。 ずっと運転してくれた龍旦師のおすすめもありましたがやはり遠い❗今は新大阪でグッタリしています。ご苦労様でした。 寺に帰山するのは10時すぎと思います。

道明寺さま参拝

大阪道明寺です。素晴らしい十一面様がいらっしゃいます。25日以外はお姿は拝めません。 尼僧さまのお寺らしいきれいでよく整った境内です。 となりの道明寺天満宮のご本地仏です。 大師堂にはご眷属のお犬さま。 大師堂の縁側には小さいワンコもいました。 …

あすから天河参り

あすから天河参りに行ってきます。 弁天さんの夢の翌日です。なんか不思議。

弁天様の夢

始めて弁天様の夢を見た。まあ、夢でしかないけどね。 長年の人生で初めて。 自分の守護神なのだけど、師匠の言うように守護神は滅多やたら表には出てこないものなのでしょうか。 下から見上げる感じで二臂のようでした。普通の長い髪の方で宇賀神のお姿は頭…

龍旦 大山に上る

私の風邪が感染したのか数日来ずっと調子が悪く、午前中はほとんど寝ているので「こりゃ、大峰はもう無理だね」と思って修験道部長に連絡しましたが、何とか行きたいと言うので再度参加連絡。 霊狐さんは「行けるだろうよ。行かせるがいい」という。 それで…

今日は一日原稿書き

新刊のために一日原稿書いてましてブログ書けませんでした。お許しあれ。しばらくそういう状態です。

今日は母の日

今日は母の日、亡き母にケーキとカーネーションをお供えしました。

明けてビックリ、奥の院は水浸し

普段、−14度。標高800メートルで冬はいかないし、凍るので水道を止めてあります。 再開したら誰がオンにしたのか?アララ!水道水があふれて床一面水浸しでした。 絨毯もすべてダメで処分。 8時45分について9時半までその処理に追われた。 まあ、幸い行者は…

都留市 竜石寺さん 春の大祭と火渡り 1

去る四月二十八日 山梨県都留市 開運山竜石寺 春の大祭。 吉田玄勝住職を導師として勇ましいいでたちの山伏がそいました。うちの関係者からは藤川師以下三名の山伏が出席させていただきました。 雲一つない晴天で採燈護摩日和です。 本山方(天台流)では柴燈…

撫で牛さんがきましたよ~

撫で牛さんがきましたよ~!作家ものですから当然一品もの。 なかなか立派です。 撫で牛さんって何ですか? 撫で牛さんは天満大自在天のお使い。体の悪いところを撫でたらよくなっていくという信仰です。 天神様の境内には大きい牛君いますね。あれです。 私…