金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

飯縄山奥の院玉龍庵

今年最後の飯縄山

外気は5度です。標高800メートル 今回は藤川師と行者さん一名におてつだい頂きました。天蓋も新しくします。古いままだと叱られて燃やされてしまいますので、 今年最期の天蓋護摩です。御両所に紙天蓋を吊ってもらいましたが少し高いかな・・・ 聖天供、本尊…

八月、飯縄山奥の院

昨日は飯縄山で修法しました。最近「加持人型」はここ奥の院でご祈願する傾向。 今回の手伝いは格闘家のHさん。 彼は一種の霊覚者なので、最近よく修法されるので道場が明るさを増したと感じるらしい。なんかここへ来ると妙に嬉しいといいます。 それは神々…

五月の飯縄山奥の院

五月は信徒さん一名と金剛尊院さんで飯縄山護摩修行にいきました。 山吹が咲いてます これは壊れた鳥小屋。埼玉の法輪院教会さんから頂いた珍しい鶏などを飼っていましたが今ははもう・・・ 先月とはまるきり変わりすっかり夏です。

今年最初の奥の院

今年初めて、そして平成の最後に奥の院に信者さんお弟子さんと三人でお参りしました。 飯縄供、本地護摩、聖天華水供を修行します。準備がかかりますから同行者が一人でも多いと助かります。 虚空蔵菩薩を厨子に奉安しました。 厨子は幸いにも二十八宿、九曜…

10月の玉龍庵

本日月例の護摩焚きに参りました。 これは外にある神変様、お顔が苔むしてます。 同行は何時も運転をお願いする金剛尊院教会の藤川主管と今回は洗心庵教会の角原主管。 お二人のお手伝いのおかげでスムーズに飯縄護摩供、飯縄明神供養法、歓喜天華水供の三座…

9月の飯縄山

朝四時出発。修復した飯縄様のお像をもって長野の奥の院に行きました。 奥の院は正面に火伏の龍と飯縄様の種字バン字が掲げてあります。 今回はお手伝いがほかに二人。二人とも飯縄様大好き人間 聖天壇で如法供、飯縄壇で本尊供、他に護摩も焚くので準備はそ…

一洛叉の指導に

一洛叉指導に飯縄山に行きました。 標高800メートル、気温23度、夜には燈火にひかれて様々な昆虫がきます。大きなカミキリムシ。と思ったら左側に烏天狗さまのお顔のようなものが!なんでしょうね。 次にはもっとはっきり そして消えました・・・・家の…

七月の飯縄奥の院

七月は昨日も含め三回行きました。 昨日は一洛叉の修行者を迎えるにあたり草刈りや準備。 修業者の生活を直接通して面倒見るのは10年ぶりくらいですかね。 F師に加え修行者の一人も同行してくれたので助かりました。 ご苦労様です。

6月の飯縄奥の院まいり

6月の御祈祷で早やくもエゾゼミの鳴き始めた飯縄山へ。 此れ、エゾゼミです。大きいセミでしょ。この写真は昔の奴ですが。 ヴィーン・ヴィーンというインパクトある鳴き方です。関東のセミとは違う。 この絵は母が描いたもので大弁才天。仏画というよりは芸…

飯縄山の犬の霊

だいぶ古いことですが奥の院にお参りにきた人が霊能があって、白黒二匹のプードル犬が飛び回ってここのお庭で遊んでいるといいました。 その犬たちはかなり前にもういないんですけども・・・。 動物の残留思念魂魄のうちの魄は輪廻していく識(魂)の方と普通…

飯縄山は春の花盛り

飯縄山奥の院今年二回目の参拝です。 飯縄明神供養法、理趣分法楽、歓喜天華水供、本地護摩を焚いて下山。 天蓋も新しくしました。 もう色とりどりのお花が咲いています。手入れしていなくても植えた花々は生きています。 奥の方はチューリップです。手前は…

奥の院写真風景

奥の院「玉龍庵」全景 本堂内陣 本尊飯縄大明神 左手に聖天尊を奉安 聖天壇 不定期ながら浴油供養しています。 右手は護摩堂 ここで幾人ものの行者さんが護摩修行して祈祷僧として巣立っていきました。中央につるした紙天蓋に火がつかぬよう21座を修します…

ご案内

長野県飯縄山に所在する当院奥の院のご案内 本尊 飯縄大明神 大弁財天 飯綱東高原の山林にたたずむ静かなお寺。金翅鳥院の奥の院で修行者が加行などを行う密教修行の道場となっています。 ★御祈祷 飯縄様の御本地お不動様の御祈祷です。 希望によりお護摩も…