金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

聖天信仰

失敗しない聖天信仰についての秘訣集

最高の聖天様は今目の前に。

こんな電話がありました。 まったく知らない方からの電話「聖天さまを信仰してるんですが、聖天様って何人もいるんですか?」 この人なぜそんなこと聞くのか・・・? ある別な聖天さんの信者さんから「うちの信仰しているお寺の聖天様は他の聖天様なんかとは…

澁澤家の聖天信仰

近代の日本産業の基礎を作った渋沢栄一氏の叔父である渋沢徳厚(三代目澁澤宗助)氏の揮毫「大聖歓喜天」 宗助の名は渋沢家当主の世襲だが普通に言うとこの人になるみたいです。 このような揮毫があるのは定めて聖天信仰があったからでしょう。 埼玉県深谷市に…

上品の御祈祷には上品の信仰が必要です。

どこの祈願寺でも大抵、特別の御祈祷というのはあるものです。 中には表立って言わないけどあるということも。 トビきり良い御祈祷とは何か? 勿論布施する額が大きいだけということもあるでしょう。 お護摩などはそんな感じのところが多い。 で、大きなお札…

金額で言ってもつながらない。

神仏は無限だがゼッタイではない。 だから信仰すればゼッタイ大丈夫とかはない。 それはバカのいうことだ。 祈っても助からないときは助からない。そういうものだ。 しかしながら神仏は無尽の知恵を持っている。 だから祈る価値はあるのだと思う。 生きるた…

尊天の丈

16センチから6センチまで三体の聖天様を浴油していますが比較的大きいものは杓を上げる高さがあるのでしんどいかなと思って中の一体を小ぶりの尊天に変えてみたがやってみていろいろな高さで浴油した方が疲れないことがわかりました。 高さがいろいろの方が…

どこの聖天様をよんでいるの

こんな方がいました。 私の聖天様の本の書評に「祈願がかなった!」と書いてあったので、家で聖天様の真言だけとなえているけど駄目でしょうか? という質問。 なぜお札を受けるとか祈願に行かないのか聞いてみたがどうもハッキリしない。 要は御利益は頂き…

コロナ禍のなかも忙しい人も

今日東京では終に100人を超える感染者が出てしまいました。残念ですね・・・ そんなこのコロナ禍の中なぜか忙しいという音楽家の方からメールです。 「 いつもお世話になっております。ご報告です。明日、奈良の玉置神社で奉納演奏をする機会をいただきまし…

自在天ちがい

聖天様はよく「大自在天観世音・感応道交難思議」と言って女天は観世音、男天は大自在天といいますが、この自在天は大自在天ではく、歓喜自在天です。 難爾計自湿縛羅天といいます。 ナンディケーシヴァラ。訳せば歓喜自在天です。 昔の仏教者の多くは自在天…

世法の成就

ある鎌倉時代の天台の古書に双身毘沙門天の法は成就したら。逆に仏具などを不浄に思って捨てたいとおもうようになるとあります。 この仏具とは当時のことですから葬式の具などではないでしょう。昔の天台宗はお葬式はしませんから。いわゆる法具のことと思い…

「ワシの家はどうなっておる?」

古い家なので床が傷んだり垣根のブロックが崩れたり・・・部分リフォームを考えていますがなかなか工務店さんが来ない。 新型肺炎でストップしていた仕事が詰まっているらしい… まあ、それはしかたないが・・・そうしたらなぜか聖天厨子が頭に浮かんだ。 そ…

道理をたがえたまま助かる道はない。

聖天さんを怒らしたまま、不義理したままほかの御祈祷してもすべて封じられる。 不動明王も十一面観音も聖天様が敵しかねる強大な力がありますがそんな人の祈りが届かないのが曼荼羅世界。摩利支天や如意輪尊観音にも毘那夜伽降伏の本誓があるが同じことだ。…

弁才天 影の御守護

聖天供やりたいという弟子がいます。 もうじき十一面供千座終了する。 次はいよいよ華水供になる。 もとより聖天供したので十一面供1000座に挑んだのだろうから。するな・・・とはいわないが覚悟がいる。 今までやって失敗した者もいる。 聖天尊はその人の持…

象頭人身な訳

聖天様というと何でもきいてくれるがキャッチですが、無理と難しいは違う。 大部長い事そう言い続けているからさすがに最近はとんでもない願い事は持ってくる人はいない。 うちは無理なお願い(道理を外した願い)は私がシャットアウトして聖天様に申し上げな…

前に進む聖天信仰をしましょう

聖天信仰の信仰で間違っているのは自分を変えようとしない信仰だ。 まず儲かるようにというより儲けられる商売の才を まず自分が守られるより事故を守れる知恵を 試合に勝つという結果より勝てる力を、 そして受験なら試験合格より合格できる学力がつくよう…

守ってではない‼自らも戦うのだ!

電話で聖天信仰についてのおたずね。 「聖天様は信仰したいが怖い神様というのは本当でしょうか?」ということがききたい。 確かになめてかかっていると怖いね。 ご加護頂きながら、「いやあ信仰と言っても気のもんだよ。要はそうやって絶対いけると自分にい…

賞罰ともに烈日のごとし

小野清秀氏の「加持祈祷秘密大全」だったかの本には、聖天尊は「賞罰ともに烈日のごとし」という。 これ、中学生時代の愛読書でした。 電車のなかで漫画でも学習参考書でもなく「加持祈祷秘密大全」開いている中学生。 マトモじゃないよね(笑)。 でも伊矢野…

大きなタケノコいただきビックリ!

聖天様のお人形作ってしまったという方から大きなタケノコいただきました。 早速奉献して頂きます。山椒わかめと早速煮付けたらとてもおいしい!感謝です。 作った聖天様は店舗の方でちんまりとお座り頂いているらしいです。

碧い光と浴油結願

浴油最終日 浴油を終わった6センチくらいの象頭猪頭天の天尊の腕の間に青い光がずうっとキラキラ見える。 なんだろう? 反射している油かな?と思ってふいたが奥なのでとれない。 これ、厨子の飾りの瓔珞の球が落ちたのかもと思ってみたが…線香の先でつつい…

願ほどきは忘れないで

昔、文豪川端康成先生は鎌倉市内に住んでおられた。 その夫人は大の聖天信者であった。 ある時から夢枕に血まみれの鎧武者姿の人が立つようになった。 勿論この世のものではない。 恐ろしくてしょうがないが、あまりに毎晩出るので思い切って「私に何か御用…

聖天様は好きですか?

聖天信仰は難しい信仰という。 聖天様には好き嫌いがあるという。 簡単に言うと聖天様に好かれる人というのはまず聖天様を好きな人だ。 じゃあ好きになればご利益くれるのか? それでこれでもかとお金や色々なものお寺に持っていく人もいます。 それでいいの…

大聖歓喜天の大聖とは

聖天様は怖いという。 確かにそういうところある。 仏教に貪瞋痴は有ってはいけないわけだから、聖天様にもお怒りも罰もあるわけないというのはただの希望的な甘いものの見方です。 ハッキリ言えば罰があってこその聖天様の存在であり、そこにはお怒りや罰は…

お任せってなに?

今日ふとしたことで都内の大きな聖天様のお寺の信者さんと出会いました。 わたしのブログを読んでくださっているらしい。 その話の中で「大きい悩みがあるのですが、一度祈願したことを再三しつこく聖天さまに頼むのはご無礼だと思うので、どうしたらいいか…

神仏に嫌われる人

いろいろな人が相談に来るが祈願を断ることもある。 神仏に嫌われる人の祈願なんか叶うわけがないからだ。 どういう人が嫌われるか? 神仏に自分の言うことを聞かそうとするやつだ。 神仏は言うことをきかすのでは無く、此方が神仏の言うことをきかなければ…

ご利益には責任があります

古来、聖天様の信仰は難しく、得られた御利益は保ちにくいという。 人によっては常随魔の首領だからだとか言うけど・・・でもそれは違います。 勝って兜の緒を締めるのは信仰も同じです。 祈願がかなった時ほど危ない。 勝戦だとか言って手放しでうかれてい…

金天のおはなし

聖天様で尊像で金天(純金で作る尊像)が一番良いとは昔からよく聞く。 まあ、材質本位でなくそれだけ尊天に尊敬の念を措くということだとは思うが・・・ 私が若いころのこと、あるお寺で金の聖天像が昔盗まれた。 それで代わりの仏像を作りたいがどんなものか…

お伊勢参りの秘伝

「家相地相秘密大全」の著者・占術家の北原白竜子先生は亥年に酉年の人が伊勢に行っ て皇大神宮にお参りするのは非常に良いと言っています。 これは方位ではなく地の気の問題。年々変わるんでしょうね。たぶん。 その気がもっとも強く出るのが皇大神宮。我が…

叶うものには責任を伴う。

誰でもお金や社会的な高い地位は望むもの。 タワーマンションや豪邸に住み、見目麗しい妻やステータスの高い夫や子供に恵まれ高級車を乗り回し、人に頭を下げられる存在になることを望む人は多いでしょう。 だが望むことは何を望んでも構わないが自分にふさ…

祈祷より信仰を勧める

困りぬいて祈祷希望してくる人いますが 相手の方がホントに困った状況では私は祈祷はすすめません。 まず信仰を勧めます。 本当に困った状況では祈祷は大祈祷だろうが特別祈祷だろうが効きません。 その福分が尽きているからです。 弱り切った体には強い薬は…

改めて知る十一面観音の威力

星祭もしないといけないので浴油期間にあわせて十一面尊の御祈祷も一緒に念誦しています。 事実上、水歓喜天供のように両尊を同時に呼んでいます そうすると改めて十一面観音の偉大な力を感じる。 聖天様のようにこまごまととした対応は感じないが・・・スト…

聖天信仰の七段階

1 聖天に出会う。 心願や悩みがあって迷うさなか。 そんなときに聖天様の話を聞き、信仰したいという興味を持つが、まだ疑問や怖さもあり、どこでどう信仰していいか迷う段階。 2 祈る 縁のある霊場に出会うことができる。 祈願などを頼み霊験に出会う。験…