金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

聖天信仰

失敗しない聖天信仰についての秘訣集

薄くなるお供物の味

浴油で聖天様にあげたものは総じて味が薄くなる。 お供物はみなそう。悪い言い方するとまずくなる。 うまみは召し上がるんでしょうかね。 私はこれをもってご納受されたと思っています。

息災から始まり息災に帰る。

浴油中、風狐さんから「息災だ。息災を先にせよ」というメッセージ。 聖天供には息災、増益、敬愛、調伏、延命の五つの修法用の真言がある。 だから商売なら増益真言とか、縁結びなら敬愛真言とか唱えて浴油するのですが 息災は無事息災、円満の意味。 風狐…

柔和質直者になるには・・・

昔、師匠に仏教で一番大切なことは何かと聞いたときに、即座に「素直な心」とお答えになった。 あまり聞かないことなのでもっと難しいこと言われるかと思っていた私は少し拍子抜けしました。 するとそれを見抜いたように師は「法華経の自我偈に「柔和質直者…

また頑張って

聖天浴油が終わりました。延べ一座7千回以上も油を注ぐので大変です。 若いころは全然平気だったけどね。 終わるとやれやれですね。 でも聖天様は皆さまの祈願に答えてくれる。 確かな存在と思う。 それは私なんかが歯ぎしりしてもできないことが起きて来る…

客天浴油 戦士の休息

他所から聖天尊像をお預かりして浴油することを客天浴油と言います。 大体寺院様ですが、聖天浴油をする行者がいないとかいう場合に多い。 熱心な方は自分でもできるようになりたいが前行が終わるまでしてほしいという方も。 むかしは豪農や商家にも天堂があ…

聖天信仰 止めたらいけない理由

聖天様は信仰始めたらやめたらいけないという。 罰が当たるという言い方をする方もある。 実際、罰というべきかどうかはおいて聖天様の信仰していて中途で止めたら、次の祈願では打つ手がない状況にはなると感じます。 同じように修行も聖天信仰のお寺でお得…

風通しの良い心で祈る

歓喜天でも荼枳尼天、龍王でもそうだが、何かこういう八部衆の類は邪な祈願も、供物や供養で歓心さえ買えれば叶えてくれると思っている人がいるがそれは大きな間違いです。 祈願が叶わないのは心の風通しが悪いからです。 わが師は常々 素直 正直 怒らない …

罰? 嫌われてる?

聖天信仰したらいいことあるどころか、徹底的にひどい目に合う。 聖天様の場合ですからなにかの罰かな? 嫌われてるのかな? と言う人もあるがそうじゃなくデトックスの場合も多い。 拝めば拝むほど強烈なこともある。 のっけからこれが来たらかなりきつい。…

「おいおい、火がついてないよ」

今朝は聖天浴油一座目。 どうも浴油に入ってからくしゃみがして鼻水が止まらない。寒い!夏なのに。 これは・・・と思って浴油の電熱器を見たら火がついていない! コンセントが抜けていたのだ。 さっそく繋いでみたら、油の温度が上がるあたりで鼻水もくし…

十一面観音の怖さ

聖天信仰だと強烈な欲願をかける人が多い。 それで、そこそこかなったりもする。 出も叶えば叶う欲のほどを知らぬのが愚かな人間の性だ。 叶いすぎてついには脱線する。そうなれば叶わぬものは幸いだ。 師匠から聞いた私の知る聖天信者の話に三年間、毎年十…

心を洗う浴油

今はそこまでする人がいるか否か知らないが、熱心な聖天信者は浴油が始まれば連日、朝参りして礼拝したものだ。 私の師匠の頃はまだそうした信仰の仕方をする人もいた。 朝来れねば夜間のお参り、お百度ふみ。 上野不忍池の 弁天浴酒でも、宇賀神信仰の篤信…

聖天の御心をわが心として生きる。

聖天様は最後の最後に頼るところという。 だからこそ叶わないものはそれが答えだ。 少なくとも今は叶わないということだ。 聖天尊に何か押し付けようとしてもならないものはならない。 昼夜分かたず二十一ヶ日の大浴油をしてもおそらくならないものはならな…

「さむらいのこころ」で祈願する

聖天さまへの祈願はいろいろありますね。 病気平癒や営業不振の解消、会社でのパワハラ、セクハラ、 隣人トラブル、家族の内紛などのマイナスの解消。 かたや商売繁盛だの営業展開 試験合格 大きな買い物といったプラスの祈願。 マイナスの解消はそれとして…

如意ということ

お札は「如意祈攸」と書くものが多い。 攸はところと読みます。 つまり思うが儘に意のごとくということなのだろうが・・・ 実際はなんでも思うままとはいかない。たいていはね。 本当になんでも思うままの人は例外なく大きく転ぶ、それは本尊ではなく毘那夜…

聖天様のお取り寄せ

皆さんもコロナでお取り寄せをせめてもの楽しみとして楽しんでいらっやるかも知れませんが、・・・聖天様は浴油の前には自分がお好きなものをお取り寄せになる。 聖天供してる人なら皆知っている。 下は伊矢野先生お手製の歓喜団。 伊矢野先生の御師匠様で善…

聖天の御本地 十一面と千手

西陣聖天様では聖天様の御本地は「千手様」 これは木喰上人 以空上人の伝ではそうらしい。 四国の聖天様として有名な八栗寺もたしかそうかな。 普通は十一面様ですね。 天台はもっぱらそっちです。千手はいまのとこきいたことないです。 うちで得度したけど…

無邪気

聖天様を信仰してみたいと思ったけどなんか難しそうだし…怖いというので…と言う講員様。 確かにそういう面は否定できないけど、聖天様は強力な護法善神であり悪魔・邪神じゃないからむやみに怖がることはない。 聖天信仰に一番大事なのは何かと言えば私は「…

なんにも叶わない?それは最高だ!

ある霊場で聖天信仰をしているが何も叶わないという方がお出でになった。 「いろいろお願いしているのですけど叶ったことなくて・・・」 ※拙寺の聖天さまのお前立 歓喜童子さま 「お願いしたものがかなったことがない?そうですか。それは素晴らしい! だっ…

祀り方が悪いから罰があたった?

聖天信仰の質問 ある病気の方、およその信者様ですが…お札の祀り方がなにか良くないから、忙しさにかまけてお参りがなかなかできないから「病気になったのでは?」と言う質問。 もちろん、お参りもすべきだし。お供物あげたりお水あげたりもしてほしいですね…

聖天様の縁

聖天様のご縁というのは宿世からの結果。 師匠はよくそういわれた。 興教大師 覚鑁さまもまた歓喜天をして「機縁の至り、感涙抑えがたし」といっている。 だから中にはいくらお願いしてもどういう訳か何にも起きない人、何一つかなわない人もいる。 かと思え…

聖天様の怖さ

聖天様は新たかだけど怖い神様として知られていますけど、本当に怖いのはご利益をもらった方。それも大きなご利益。たとえば所帯が大きな会社なんか軌道に乗って順調なだけでも本当は大変なご加護が働いている。 だけど順調が続くと人はそれは当たり前のよう…

聖天様のメッセージを受け取る

京都西陣聖天の谷田先生が知人のある問題のことにかかわって手助けしようとしたら、やおら胸に「いらぬことに手を出してはならぬ!」と厳しい警告が来たという。 「これって聖天様でしょうかね。・・・思い込みかな?霊狐さんの場合はどんなですか?」といわ…

当院の聖天信仰についての誤解

ある講員様。 今日お参りくださったが・・・ その方はここ毎月、お参りだけきちんと見える。 何か心願があるのかとお尋ねしたら・・・ 「他所のお寺で一回でも聖天様を拝んだら、もう金翅鳥院では聖天様は絶対に拝んでもらえない」ものと思っていたそうです…

お護摩と浴油

お護摩と浴油とどちらをしたほうがいいか?はどういうふうにされていますかと聞かれました。 まあ、お護摩はする方は多いと思うけど浴油はそんなにはいないですね。 絶対にどっちが上とかはない。 組み立てから言えば聖天尊には普通護摩がなくその部分に浴油…

子嶋聖天

子嶋聖天を取りに京都に参りました。 子嶋寺の真興さんの感得だそうです。 子嶋流を起こした方です。 子嶋流自体が聖天法のために起こした流儀ともいうそうです。 真興さんは聖天供を祈ったが思うような効験がなく「私に恥をかかしたな!おのれ、こうしてく…

神仏に頼るのも手遅れはある。

日本人は病気でもなんでもどうにも手がなくなると神様に頼る。 でもそれじゃ手遅れが多い。 占いで見てもこれは・・・もうだめだねと分かる。 ある台湾の人と話したら、台湾では大きい病気は医者、漢方、御寺参りを並行する人が多いみたい。 それが本当だと…

ある講員様の聖天信仰

「羽田先生、 お世話になります。講員の○○です。 先日はアパートを含む家相と三宝荒神様の祠について面談頂き有り 難うございました。お陰様で、今すぐにとは行きませんが、 誤りなく家系を良い方向に建て直して行くための貴重な指針を得る ことができました…

人生の勝利者

「密教の教えに大成功して大金持ちになり何でも手に入れられる身分を獲得する方法はありませんか?」 「そういうのはありません。」 「では人生の勝利者になる方法はないのですか?聖天供とかはそのためにするのではないのですか?」 「人生の勝利者とはそう…

仏道から離れた聖天尊の導き

もう何年も前のこと、得度の書類まで出してから急遽やめた女性がいた。 この人、聖天様に思い入れがあり聖天供をやりたいとまで言っていた。山修行にも行った。 もともと修験の在家修行のようなこともされていた。 意気込みは大いにあった。 それが突如書類…

聖天様にあげていいお経は?

聖天様に療痔病咒経を上げていいのかという質問が松江堂さんにきたそうです。 松江堂さんでは一時オリジナル造って疫病退散のために配っていましたからですね。 同じように「お不動さん信仰なのだけど観音経をあげてはいけないのか?」と言うような類の質問…