金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

尊星王流

密教占星術のお話

悪星と霊障・呪詛 荒神

ご相談でよくないことが立て続けに起きて…呪詛ではないかという人がいますが。呪詛や霊障の場合は病気とか事故とか、なにかしらですが単一です。 ただし、霊的なものが入り込んで家電や電気系統の故障が連鎖的にあるのはよくあります。 悪星の影響は全体に及…

三月の運気 九星術ワンポイント占い

大雑把ですが毎月載せてまいります。 2024年3月5日17時23分から 2024年4月4日16時01分まで 一白水星 物事の改良、改善を考えるによろしい 公益の心を以てすべし 二黒土星 物事が大きく変化して 急な対応に追われる 三碧木星 今月はなすすべ無し…

「渡りに船」で沈没船にのる

丁度良い物件が見つかった 丁度良い話が来た。 丁度良い人が来た。 者も事も人もそうだが、こういうのはしばしば沈没船によろこんで載るようなものだ。 心くすぐる渡りに船は見送るが良い。乗れば必ずロクなことはない。 そう言うのは必ず日の運勢に出る。要…

運勢のデトックス

私と同じ七赤金星のある会社の社長さん。 あと数日で星が変わるのでおそらくはこれが最期の毒だしだと思うが・・・。 七赤金星はずっと酷かったですからね、一年間。 特に春までと秋からは酷い。 なにがあったかというと・・・ 新規従業員が経歴詐称でばれて…

今日はブログ書く暇もなかった

今日は忙しくて今の今までブログ書く暇もなかった。 七赤金星は剣殺配置で五黄同会というトンでもなく悪い月です。 忙殺されるのは暗剣殺の出方としては一等ましな方。 今の今まで臨時の浴油したり、星祭の集計に追われてやっと少し書ける状態。 この先はど…

八代亜紀さんの霊感

八代亜紀さんは宿曜道で「五鬼八敗」の生まれ。 「五鬼八敗」は霊的存在の影響を受けたり、幽霊を見たりする生まれのことです。 だったら霊感あるはずだな・・・と思って検索したら「ユーチューブ」でこんなおはなしが出ていました。 金剛峰日でもある一種英…

昨日は六害宿の命宿。

漸く冬らしくなってきました! が冬大嫌いな私としては冬らしくないほうが嬉しいけどね。 まあ、でもそうも言っていられない。 それじゃ毎度祈願してるのに風雨巡時、五穀豊穣でなくなる。 そもそも私の命式は生まれ年の酉を除くと十干十二支は夏生まれの火…

今日は新月

今日は12月1日。新月です。 これから半月は建設的なことはよろしい。 ただし、28日まで陵逼期間ですので、東北東の尾宿から西北西のど真ん中、室宿までは七曜滞在の凶方位です。この方位への移動は注意。 虚宿、壁宿 角宿 箕宿 房宿 鬼宿 軫宿には六害宿の日…

久しぶりに帝都に勉強に

今日は黒門先生に六壬占をならいに帝都新宿に来ました。六壬はあんまりやったことないけど人間関係に強い占いだそうです。明日も行きます。 私は学問のための学問、勉強のための勉強には何の興味もない。使えるものしか興味ない。 本山にいる久高は独学でか…

江戸時代の占い

最近江戸時代の占いに興味が深くなって再度調べています。 特に納音と天門八卦は興味深い。 納音は60干支を二つづつで三十組ですがなかなか馬鹿になりません。 年 月 日で出すと面白い。 天門八卦は江戸時代に「八卦見」と言えば、概ねは「筮竹易」でなく是…

七曜凌逼頻発の二か月 ご注意ください。

news.yahoo.co.jp 地震の予知はできませんが・・・七曜凌逼の入る前後、出る前後は特に強く現象が出ます。 明日からまるっと28日まで七曜凌逼です。 密教占星術でいえば七曜と二十七宿の相性が悪い。 使えない日やいかないほうが良い方位が目白押し。 私の研…

霊祟占いの話

霊の祟りを見破る占いがあれば知りたいという質問。 霊祟占いというのは祟りを看破する占い法のこと。 そういう本などもあるはある。 だが実際の現場での使用は相当難しい。 九星の五黄や六壬の騰蛇などで推察したりはするがそれらがあるからといって絶対に…

「禍害位」を去る。

昨日から二年三か月の「禍害位」が明けて「命位」に入ったせいか何となく少し心が明るい。 還暦からしばらく破門殺だったし、その後の福相位は世界的なコロナ騒動で思うように運ばず病中の母もその後失った。。2021年後半からの禍害位では法的なこともおこる…

獣面人身 十二神将

十二神将でも獣面のものは珍しい。 尊星王を取り巻く眷属がそれ、もともと妙見は薬師如来の垂迹。 ですが常の薬師十二神将とは違います。 道教の六甲六丁に由来するんでしょうか。道教には六甲六丁の神将を呼んで使役する法もあるらしい この間ヤフオクで入…

尊星王流 初伝テストを希望された方に

尊星王流初伝のテストは一か月以内にお送りください。 送り先は尊星王流本部です。 247-0075鎌倉市関谷777-7 金翅鳥院内

尊星王流会報の宿曜カレンダーができました。

尊星王流会報の宿曜カレンダーができました。ざっとこんな感じ。 今度から九星カレンダーは無くなります。 埼玉第二支部の藤川竜光さんの作成です。 さすが大手企業で45歳まででコンピュータいじっていた人です。 個人教授もしていますよ、埼玉県の上願寺ま…

今日から七曜陵逼

今日は鬼宿㈫で旧六月の一日です。今日から日曜日まで七曜陵逼です。 3.9の吉凶は逆転します。大体大きな事故とか起きやすい時期です。 特に航空機。 七曜がいる南から巽にかけての遠出は好ましくないです。 この場合、鬼宿からの陵逼ですがこの1週間は一週…

尊星王流 東大寺セミナーを受けた方へ

東大寺会館のセミナーでは一方ならぬお世話になりご出席の皆様には深く御礼申し上げます 尊星王流門人会のご案内 尊星王流門人会では月々、方位日取りの会報(九星応用) 月の破門表などをお出しています。 宿曜道以外のセミナーもあります 資格 僧侶 初伝允…

中限破門最後の日

今日は約100カ日続いた破門殺最後の日。エライ忙しさです。 これも最後の破門現象です。 中限破門殺は二年三か月おきに来るんですが今回は閏が入って一か月長い。 おまけに三月から中宮相克 四月が暗剣殺ついて五黄と月破同会 五月は歳破同会で九星術でも大…

六丁六甲

道教神の六丁六甲、十二神将ではあるが獣面の神。 実は妙見曼荼羅の十二神将はこちらです。以前通販で売っていたけど海外なので怖くて買えなかった。今度中国の人に聞いてみようかな。

4月は六白で

四月は伝法から還るや、矢継早に色々と大きな案件が持ち込まれてきます。 中宮6白ですからまず金銭問題、融資の話、争いごと、人を雇うこと、解雇することなど様々です。 六白というのはただでさえことが大きいことを象徴しますから。 一つ一つ丁寧にして相…

中眼の中の小限破門殺

今日は破門のなかの破門です。つまり中限と小限です。普通と違い閏月で今日からほぼ6日間つながってきます。 大限破門のなかの中眼破門が廻る時期は中和的に働くこともありますが、中限プラス小限はただただ悪いだけのようです。経過を見ないとわからないけ…

宿曜道講習会  青面金剛供ほか三法伝法のお知らせ

秘密瑜伽占星法は得度以上の仏教者の方。宗派は不問 2019年以来の開催です 荼吉尼天 青面金剛、天満宮は一応入壇以上の密教僧の方を対象にしています 秘密瑜伽占星法は青山社で依然品切れになっていますが再販増刷しました。 200部増刷中、既に予約で半分の1…

九曜と九星

気学九星と九曜は同じ九進法だから、同じ占いだろうという人もいる。 確かに九年周期に着目して生まれた占いだろう。 だがインドで生まれた九曜の考えと中国の影響を受けた日本の九星思想では着目している点が微妙に違う。 勿論大筋で同じだが、宿曜はあくま…

九曜星概要  再掲

九曜星の概要を述べます。ただし、本年は水曜星には歳破。木曜星にアンケンが付くので吉意が邪魔されやすいことを加味します。 簡単な算出方法として来年誕生日がきてとるお年を9以下の位まで足していって 9なら羅候星 8なら木曜星 7なら月曜星 6なら計都星…

旧正月は壱月22日

明日は冬至です。今年は1月22日が旧元旦です いつも旧暦だと少し立春より遅いのですが異例ですね。

両講座とも開講しますのでお忘れなく

院内連絡です。 16日の四柱推命講座 13時から 四柱基礎復習編 18日の奇門遁甲・呪術講座 12時から13時復習 13時から続編 両講座とも開講しますので参加予定者は必ずおいでください

困窮

人間は困窮の折、本性が出る。 自分では思ってもいなかった浅ましく恥ずかしい自分が正体を現す。 だからまことに困窮したことのないという人は善人であっても本当に善人か否かはいまだわからない。 そういう意味では困窮することは嫌だが修行をおおきく促進…

歳徳神のパワー

牛頭天王の妻と言われる歳徳神。 十一面観音菩薩が本地だという。 娑伽羅竜王の娘ともいう。 色々複雑な神だが、別名 歳徳玉女大善神という。 この玉女というのは陰陽道では三体玉女というのがある。 方位の神です。 またさらに言えば玉女はダキニ天のこと …

占い関係の書籍 三冊

脇師が「破門殺」でお世話に庵っている説話社さんから三冊の新著が出ています。 林巨征先生の「現代方位大全増補改訂版」と「金凾玉鏡大全」 金凾玉鏡はなんといっても長年研究された林先生が第一人者といっていいでしょう。 日家奇門遁甲の異名をとる禁凾玉…