金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

コロナワクチン副作用をどう思うか

「羽田先生、新型コロナワクチン接種における、副反応についてはご存知でしょうか?
昨日、厚生労働省のサイトに、日本におけるワクチン接種後の副反応者の数字が出ていました。
 
 
それによると
ワクチン接種後の死亡者919名
ワクチン接種後の重篤者3338名
ワクチン副反応疑い報告数20105名
となっています。国の発表ではワクチン接種と死亡者、重篤者の因果関係は無しです。
テレビでも、新聞やラジオでも全く扱いません。
 
ということでどう思うか?とのおたずねでした。
 
この方は仏教界でもでもだれもこのことを言わない。意見があってもしかるべきでは?
とのお話でした。
 
まあ、私ごときがが仏教界の代表な訳はない。町のしがない一祈祷僧に過ぎないのですが・・・
日頃差し出がましいことばかり言う割に私がこのことについて何も言っていないとしたら、正直にいいますとこれという意見を言うほど実情をあまりよく知らないからです。
しらないものは言えない。
 
私自身はワクチンを二回受けましたし受けてよかったと感謝しています。
 
以下が私がお返ししたお返事です。
 
「ひとりでも死んではならないのはもちろんですが、ほかの病気の薬でもそういう副反応はないわけではないでしょう。実際は抗がん剤なども投与して癌とともに死ぬ人も少なくない。知人に拒否して助かった人もいます。
外の薬でも市販薬でもなければ副作用の危険性ゼロと言うものは少ないでしょう。
 
私は中医学を少しかじりましたが厳密に言えば副作用のない薬というのはない。
 
中医学では上薬とされるのは食べ物に準じるものだけです。草根木皮でも取り様では危険はある。
 
 
ただ厄介なのは伝染病となると自分がうたなければそれでいいとは言い切れないものがあると思います。
 
ある老母のいる家でワクチンをためらい、老母にも打たさないという人がいるので、「まず一度医者に相談してみたらどうか。」と言っています。
流言飛語や陰謀論などいろいろありますね。
他にワクチン否定の人は周囲にいっぱいいますが、むろん別に人は人ですのでうるさくいうとかはしません。
 
でもわたしは打ったらいいのではという基本的な考えはかわりません。
少なくともワクチンがない世界よりいいと思う。
 
私もアレルギーがあるのかないのかは自分でもわかりませんでしたが、人と接する以上打っておくべきだと考えました。
万が一副作用で死んだら死んだでそれはいいと考えました。
 
無論、皆さんが私と同じように考える必要はまったくないと思います。
 
ただワクチンにマイクロチップが仕込まれているなどという噂はバカげたことだと思いますね。
 
私はアレルギーについての心配は医師と相談してからの自己判断で打つ打たないは決めたらいいのだと思います。
打たなくてもいい。コロナになったらなったでいい!という人もいますがそれもその人の考えでしょう。
 
私は真逆に打って死ぬなら死ぬでいいという選択をしました。同じことかもしれません。
 
現実には打ちたくても足らない状況です。打ちたくない人間にまでうるさく言うということは世間も政府もしないと思います。
 
お尋ねにはこのように考えます。ただ「証明書発行」などの流れはどうしても打たない人を差別する流れになるの(のは不用)
 
この件を政府はいかに考えているのかおおいに疑問です。私は社会的にはそれが分断になると心配です。
 
 
なお討論する意味もその気も一切ありませんので返信はなさらないでください。
 
猛暑の折お体大切にと願いあげます。」
 
以上が全文です。
 
少し補足するなら打たない方の理由は副作用だけという単純なものではない。
 
私の周囲だけでも大体三人に一人は打ちたくないといいます。
副作用もそうですが、なんとなくコワイ。
急場ごしらえで治験がしっかりしていない。
ワクチンには鉛が入っているので不安。インフルエンザさえも打ったことないし。
日本製を待つ!打ってもコロナは移るし…などなどです。
まあ、それはその方の自由というほかはないですね。
そういう状況下では・・・ 
ただワクチン証明書というのは本来医療資料としてのみいかされるべきだと思います。
証明書がないと職場や店に来ては駄目とかいう話になれば皆次々そうなる。
それは無理強いへの道です。
最終的にはどうしても打たない人に対するバッシングにつながりますからよくないと思います。
少なくともこのようなものを公に通用するには時期尚早と感じます。