金翅鳥院のブログ

天台寺門宗非法人の祈祷寺院です。

令和3年秋季彼岸会の感想その1  善龍庵

 

  

 宝篋印法塔は私達の菩提心です。

真言を唱えて供養すると自分の菩提心が現れてきます。

仏様がご縁を結んでくれたのでしょう。

娘さんは無意識にそれを感じ取ったのです。

ありがたいことです。

 

真言は不思議なり 観誦すれば無明をのぞく

『般若心経秘鍵』

 

ここから頂いたメール

 

 


大森先生

秋季彼岸会のご供養をお願いしておりました○○○○と申します。この度は大変お世話になりました。

今日、私が自宅で供養をしておりますと、小学生の娘が突然ドアを開けて部屋に入ってきて、供養が中断してしまいました。
私は少ししたら出掛けなくてはいけなかったので、
娘に半ば冗談のつもりで「お爺ちゃんの供養が途中になっちゃったから代わりにやって」
と言いました。


嫌だと言うかと思いきや、娘は素直にプリントアウトした自宅供養法を見て最初からやり始めました。


出掛ける支度をしながら見ておりますと、たどたどしくはありましたが順調に進んでいって、宝篋印中呪を読み始めたところで涙をポロポロ流し「なんだろうこれ、涙が出てきちゃう」と泣き出しました。


結局、最後まで終えることはできず、私が帰ってからやり直しましたが、
訳もわからず読まされたのに突然あんなに涙を流すなんて、小さい頃から地獄に落ちることを異様に恐れている娘に何かご縁があったのかなと思っています。

 

今度滅罪会の機会がありましたら、娘の分も申し込みをさせていただきたいと存じます。


その折にはどうぞよろしくお願いいたします。


f:id:oomorigijyou:20210923074352j:image